清水翔太、キャリア初となるミニアルバム『period』を11/11にリリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

清水翔太、キャリア初となるミニアルバム『period』を11/11にリリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
清水翔太、キャリア初となるミニアルバム『period』を11/11にリリース決定

清水翔太、キャリア初となるミニアルバム『period』を11/11にリリース決定


 清水翔太にとってキャリア初となるミニアルバム『period』が、11月11日にリリースされることが決定した。

 本作は、2018年リリースの8thアルバム『WHITE』以来、約2年ぶりのパッケージリリースとなっている。今回収録されるのは、パートナーと別れた後の後悔ややるせなさなどを歌ったリード曲「Princess」、デビュー当時を振り返りながら心境の変化など現在地を歌った「30」(読み:サーティー)の他、配信限定としてリリースされていた楽曲群が並ぶ、全5曲だ。初回生産限定盤には、2019年に開催された【SHOTA SHIMIZU BIRTHDAY PARTY】から、5曲のライブ映像が収録される予定だ。また、各CDショップでの購入者特典も発表されている。

 さらに今回のリリース情報の解禁と併せて、本作のジャケットと最新アーティスト写真も解禁された。ジャケットは、本人を映したポラロイドをあしらったナチュラルな雰囲気に、最新アーティスト写真は力強さを感じるものに仕上がった。

 なお、清水翔太はリリース直後の11月13日、14日に日本武道館での2DAYS公演を控えている。


◎リリース情報
ミニアルバム『period』
2020/11/11 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
SRCL-11611~12/3,500円(tax in)
<通常盤(CD)>
SRCL-11613/1,980円(tax in)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい