【ビルボード】BTS「Dynamite」6週目のストリーミング首位 映画『鬼滅の刃』主題歌のLiSA「炎」2位デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】BTS「Dynamite」6週目のストリーミング首位 映画『鬼滅の刃』主題歌のLiSA「炎」2位デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】BTS「Dynamite」6週目のストリーミング首位 映画『鬼滅の刃』主題歌のLiSA「炎」2位デビュー

【ビルボード】BTS「Dynamite」6週目のストリーミング首位 映画『鬼滅の刃』主題歌のLiSA「炎」2位デビュー


 2020年10月26日付(集計期間:2020年10月12日~10月18日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、BTSの「Dynamite」が通算6週目となる首位獲得を果たした。

 続く2位には、10月16日に公開された映画『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌であるLiSAの最新曲「炎」が初登場した。10月14日のCDリリースに先駆け、12日に配信開始された同曲は、リリース週と映画公開が重なったこともあり、チャートイン1週目の週間再生としては歴代2位となる8,989,155回再生を記録。なお、歴代1位はNiziUの「Make you happy」が7月13日付で記録した11,584,293回再生だ。

 また、同じく『鬼滅の刃』シリーズとのタイアップ・ソングとして、アニメ主題歌に起用された「紅蓮華」は、週間で5,160,756回再生を記録して、前週15位から当週6位に順位を上げた。同曲のトップ10入りは11週ぶりで、通算52週目のチャートインを記録。「炎」はもちろん「紅蓮華」のチャート・アクションも、土日2日間の動員・興収の歴代記録を大きく塗り替えた劇場版の大ヒットがブーストしたものと思われるが、映画公開が週末だったことを踏まえると、次週さらに数字を増やす可能性も十分にある。

 平井大が9月9日にリリースしたシングル「Stand by me, Stand by you.」は、当週4,318,386回再生を記録して、前週から3ランクアップの9位をマークし、初のトップ10入り。これでチャートイン6週目となるが、再生回数、順位ともに右肩上がりで、着実に訴求度を高めていることが分かる。

 当週の初登場の楽曲としては、LiSAの「炎」が最高位をマークしたが、それに次ぐ楽曲はback numberが10月12日にリリースした新曲「エメラルド」だ。本曲は11日にスタートしたTVドラマ『危険なビーナス』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、当週は27位にエントリーしている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Dynamite」BTS(10,760,115回再生)
2位「炎」LiSA(8,989,155回再生)
3位「夜に駆ける」YOASOBI(8,684,993回再生)
4位「Make you happy」NiziU(5,769,967回再生)
5位「裸の心」あいみょん(5,318,130回再生)
6位「紅蓮華」LiSA(5,160,756回再生)
7位「感電」米津玄師(5,027,322回再生)
8位「香水」瑛人(4,900,234回再生)
9位「Stand by me, Stand by you.」平井大(4,318,386回再生)
10位「Pretender」Official髭男dism(4,220,451回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい