キミノオルフェが自身初の無観客配信ライブ開催へ、配信だからできる表現に挑戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キミノオルフェが自身初の無観客配信ライブ開催へ、配信だからできる表現に挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
キミノオルフェが自身初の無観客配信ライブ開催へ、配信だからできる表現に挑戦

キミノオルフェが自身初の無観客配信ライブ開催へ、配信だからできる表現に挑戦


 キミノオルフェが11月28日にキャリア初となる無観客配信ライブ【Then, the Curtains Open(そして、幕は上がる)】を開催する。

 1年4か月ぶりとなる同ライブは、総合演出に前バンド・蟲ふるう夜に時代からの盟友とも言える東市篤憲と、同氏が主宰する映像&クリエイションコミュニティ“V.A.L.L.”のメンバーを迎え、配信だからこそできる表現に挑戦するとのこと。またライブタイトルには、コロナ禍で音楽業界が大きな打撃を受けるなか、音楽家としてより一層クリエイティブが研ぎ澄まされた彼女の決意を表しているそうだ。



◎キミノオルフェ・蟻 コメント
世界が大きく変わってしまった2020年、私自身も変化をしながら、自分の音楽家としての声に向き合ってきました。

無観客の配信ライブは初めての経験で戸惑いも多いですが、東市監督とV.A.L.L.の仲間たち、バンドメンバー、スタッフの方々の知恵を借てワクワクしながら作り上げている最中です。

実は、11月28日は前バンドの結成記念日でずっとお祝いしていた大事な日です。今年はこの日にライブができること嬉しく思います。

最近は歌に対しての自分の頑なさとか自我とかがいい意味で柔らかくなってきました。挑戦するたびに新しい自分らしさみたいなものを見つけられています。生まれ変わったキミノオルフェのライブをお楽しみに!



◎イベント概要
【キミノオルフェ ONLINE LIVE CONCERT "Then, the Curtains Open"】
日時:2020年11月28日 19:00開演予定
価格:前売券 3,000円 / 当日券&アーカイブ視聴券 3,500円
https://nonterminus.zaiko.io/e/kiminoorphee-TTCO
※アーカイブ配信視聴は2020年12月1日まで可能


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい