【米ビルボード・ソング・チャート】24kGoldn「ムードfeat.イアン・ディオール」初首位、インターネット・マネー&ガンナTOP10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・ソング・チャート】24kGoldn「ムードfeat.イアン・ディオール」初首位、インターネット・マネー&ガンナTOP10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・ソング・チャート】24kGoldn「ムードfeat.イアン・ディオール」初首位、インターネット・マネー&ガンナTOP10入り

【米ビルボード・ソング・チャート】24kGoldn「ムードfeat.イアン・ディオール」初首位、インターネット・マネー&ガンナTOP10入り


 米カリフォルニア州出身のラッパー/シンガー=24kGoldnの「ムードfeat.イアン・ディオール」が初の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 9月12日付チャートでTOP10入りしてから約1か月を経て1位に到達した同曲は、今週2,030万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートで6位から4位に、7,000ダウンロードを売り上げて、デジタル・ソング・セールス・チャートで8位から6位にそれぞれ上昇。エアプレイ・チャートでは、前週から16%増加の6,290万回を記録して、7週間で6回目の<Airplay Gainer>を獲得する快挙を達成した。7週間で6回を獲得したのは、2017年にルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が記録して以来の最多受賞。

 Hot 100での首位獲得は、24kGoldn、フィーチャリング・ゲストのイアン・ディオール共に初の快挙で、発売元であるレーベル<Records>にとっても初のNo.1ソングとなる。大元の<Columbia Records>にとっては2020年度4曲目、すべてのレーベルを含めると17曲目の首位獲得曲。10月の時点で17曲が1位を獲得したのは、ニールセンがデータを集計し始めた1991年以降の最多記録で、2010年の同17曲に現時点で並んでいる。

 「ムード」はロック&オルタナティブ・ソング・チャートとオルタナティブ・ソング・チャートでそれぞれ8週目の首位をキープし、ラップ・ソング・チャートでも今週1位を獲得した。ラップ・ソング・チャートは1989年、ロック&オルタナティブ・ソング・チャートは2009年からから集計が開始されたが、両チャートで首位を獲得したタイトルは「ムード」が初となる。なお、オルタナティブ・ソング・チャートは今年の6月からスタートしたばかりで、3つのチャートを制したのも同曲が初。

 ラップ・ソング・チャートでは「ムード」にその座を奪われたが、先週3位だったカーディ・Bの「WAP feat.ミーガン・ジー・スタリオン」は安定したポイントを維持して2位に浮上し、ストリーミング・ソング・チャート、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートではそれぞれ9週目の1位をキープした。「WAP」に続き、ドレイクの「ラフ・ナウ・クライ・レイター feat.リル・ダーク」も先週の4位から3位に再TOP3入りしている。

 ザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」も先週の6位から4位に再浮上し、TOP5のランクイン総週を歴代最多の29週目に更新した。同時にTOP10での滞在記録を35週目に更新し、歴代最多をもつポスト・マローンの「サークルズ」(39週)に一歩記録を近づけている。R&Bソング・チャートで31週、エアプレイ・チャートでは26週目の首位を獲得し 、こちらも歴代最長記録を更に塗り替えた。

 先週1位に浮上したジェイソン・デルーロ&ジョーシュ685の「サヴェージ・ラブ」は、BTSが加わったリミックス効果が減少し6位に急落した。今週は、リミックス・バージョンによるアクティビティがオリジナル・バージョンを下回ったため、BTSのクレジットも外れている。そのBTSの「Dynamite」も、セールスが減少したことで先週の2位から5位にダウンした。なお、売上は落ちているが、デジタル・ソング・セールス・チャートでは8週目の1位をキープしている。

 今週新たにTOP10入りしたのは、米LAのプロデューサー・チーム/音楽プロダクション=インターネット・マネーと、ラッパーのガンナによるコラボレーション「レモネードfeat.ドン・トリバー&NAV」。9月12日付アルバム・チャート“Billboard 200”で10位にデビューしたインターネット・マネー名義のデビュー・アルバム『B4 The Storm』からの2ndシングルで、Hot 100でのTOP10入りはゲストのガンナにとって2曲目、その他のアーティストはいずれも初のランクインとなる。週間2,170万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートでは4位から2位に最高位を更新した。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは10月23日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「ムード」24kGoldn feat.イアン・ディオール
2位「WAP」カーディ・B feat.ミーガン・ジー・スタリオン
3位「ラフ・ナウ・クライ・レイター」ドレイクfeat.リル・ダーク
4位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
5位「Dynamite」BTS
6位「サヴェージ・ラブ(ラックスド - サイレンビート)」ジョーシュ685、ジェイソン・デルーロ
7位「ロックスター」ダベイビーfeat.ロディ・リッチ
8位「アイ・ホープ」ギャビー・バレットfeat.チャーリー・プース
9位「ウォーターメロン・シュガー」ハリー・スタイルズ
10位「レモネードfeat.ドン・トリバー&NAV」インターネット・マネー&ガンナ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい