【ビルボード】欅坂46『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が137,817枚でALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】欅坂46『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が137,817枚でALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】欅坂46『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が137,817枚でALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く

【ビルボード】欅坂46『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が137,817枚でALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く


 欅坂46の『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が初動3日間で108,653枚、当週137,817枚を売り上げて、2020年10月19日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。

 2位には、『刀剣乱舞-ONLINE- 歌曲集と物語「あなたと 私と」』が初動3日間で21,949枚、当週29,121枚を売り上げてチャートイン。そして3位には、Aqoursの『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE(2015~2017)』が初動3日間で13,312枚、当週19,999枚を売り上げてチャートインした。

 そして、ReoNaの『unknown』が当週13,412枚を売り上げて4位、NU'ESTの『DRIVE』が当週13,105枚で5位にチャートインする結果となった。

 6位以下の動きでは、9位にJ.Y. Parkの『J.Y. Park BEST』が当週7,618枚を売り上げてチャートインしている。J.Y. Parkはソニーミュージックと韓国大手事務所であるJYPの合同オーディション・プロジェクト『Nizi Project』から生まれた9人組グローバル・ガールズグループ「NiziU」のプロデューサーとしても知られているが、本作はそんなJ.Y. Parkがアーティストとしてこれまで韓国でリリースした楽曲を収録した日本で初のベスト・アルバムだ。


◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2020年10月5日~10月11日までの集計)
1位『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』欅坂46(137,817枚)
2位『刀剣乱舞-ONLINE- 歌曲集と物語「あなたと 私と」』(ゲーム・ミュージック)(29,121枚)
3位『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE(2015~2017)』Aqours(19,999枚)
4位『unknown』ReoNa(13,412枚)
5位『DRIVE』NU'EST(13,105枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい