豆柴の大群、メジャーデビューから史上最速の東京ドームで初全国ツアー発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

豆柴の大群、メジャーデビューから史上最速の東京ドームで初全国ツアー発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
豆柴の大群、メジャーデビューから史上最速の東京ドームで初全国ツアー発表

豆柴の大群、メジャーデビューから史上最速の東京ドームで初全国ツアー発表


 豆柴の大群が、イベント【メジャーデビュー4日で目標達成!?豆柴だらけの大運動会 in 東京ドーム】を、2020年10月11日に開催した。

 TBS系バラエティ『水曜日のダウンタウン』の企画「MONSTER IDOL」にて誕生し、エイベックスよりメジャーデビューを果たしたWACK所属の5人組アイドルグループ、豆柴の大群。メジャーデビューから4日という史上最速のスピードで立った東京ドームには、MCにたむらけんじを迎え、生配信も実施した。

 開会式ではWACK代表の渡辺淳之介より、優勝メンバーへの賞金としてポケットマネーで100万円が贈られることが発表され、その場で帯封された状態のむき出しの現金がまさにポケットから出されると、メンバーから一斉に歓声が上がった。競技は全12種目。序盤はハナエモンスターが4種目で1位を獲得するなど抜群の運動神経を発揮。それぞれの個性が溢れる熱戦が繰り広げられ、見応えのある戦いになっていた。

 後半戦はハナエを中心とした上位対決とナオ・オブ・ナオとカエデフェニックスによる最下位争いの様相となり、12種目目の「ハンター鬼ごっこ」ではアドバイザーを務めるクロちゃん(安田大サーカス)がハンターを連れて登場。逃げ惑うメンバーたちを追い回す様子にイベントの盛り上がりは最高潮に。全種目が終了し、閉会式にて結果発表が行われ、最終順位は1位ハナエモンスター、アイカ・ザ・スパイ、3位ミユキエンジェル、4位ナオ・オブ・ナオ、5位カエデフェニックスという結果に。

 まず最下位のカエデフェニックスには罰ゲームとして「日本最大級のバンジージャンプ体験」が告げられると、カエデは極度の高所恐怖症とのことで「絶対無理です……」と目に涙。罰ゲームの模様は後日、豆柴の大群のYouTubeチャンネルにて放送されるとのこと。

 そして、同得点で1位に並んだハナエモンスターとアイカ・ザ・スパイの2人には12競技中2人が僅差だった「鉄棒ぶら下がり」対決をサドンデスで行うことに。見事、アイカ・ザ・スパイが優勝を勝ち取り、100万円の現金を手にした。

 その後、アドバイザーであるクロちゃん(安田大サーカス)から、豆柴の大群初の全国ツアー【実力をしっかりとつけるツアー】の開催が決定したことがサプライズ発表された。

 イベントの最後にはグループのまとめ役であるナオ・オブ・ナオより、「今日、東京ドームに立てたのは私たちの力でも何でもなく、豆粒(=豆柴の大群のファンの総称)をはじめ、関わって下さっている皆さんのおかげです。いつか自分たちの力でこの東京ドームでライブができるよう、これから精進していきます」という締めの挨拶があり、いつの日か本当の意味で「東京ドームに立つ」ことを誓う熱い言葉が飛び出し、ファンを感激させた。



◎ツアー情報
【実力をしっかりとつけるツアー】
2020年11月21日(土)北海道・cube garden
2020年11月23日(月・祝)大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE
2020年12月13日(日)福岡・DRUM Be-1
2020年12月20日(日)宮城・LIVE HOUSE enn 2nd
2020年12月26日(土)名古屋・新栄DAYTRIVE
2021年01月10日(日)東京・duo MUSIC EXCHANGE
※全公演3部制
https://bit.ly/34L0lxW


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい