キアーラ、blackbear/DeathbyRomy/PVRISら参加のデビューAL『lil kiiwi』をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

キアーラ、blackbear/DeathbyRomy/PVRISら参加のデビューAL『lil kiiwi』をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
キアーラ、blackbear/DeathbyRomy/PVRISら参加のデビューAL『lil kiiwi』をリリース

キアーラ、blackbear/DeathbyRomy/PVRISら参加のデビューAL『lil kiiwi』をリリース


 リンキン・パークやONE OK ROCKとの共演で知られるエレクトロ・ポップ・シンガー、キアーラが、デビュー・アルバム『lil kiiwi(リル・キーウィ)』をアトランティック・レコードよりリリースした。今作には、blackbear、DeathbyRomy、PVRISなど、まさに今話題沸騰中の人気アーティストが参加しており、非常に注目度の高いコラボレーション楽曲が収録されている。

 「私はたくさんの間違いを犯したわ。そして、このアルバムを作りながら、それらの間違いから学んだの」と語るキアーラは続けて次のようなコメントを寄せた。「私は愛を当たり前だと思わないようになり、愛するようになり、私のことを心から大切にしてくれる人たちを突き放さないようになったわ。ここ数年間の挫折と失敗に立ち向かい、学んだことをパズルのように組み合わせたの。私は家族、友人、仲間、そして今や私の人生でとても大切な見知らぬ人たちの助けを借りて立ち直ることができたわ。お先真っ暗だった時、私は彼らにアドバイスを求めたの。“リル・キーウィ”はキャリア初期の頃の私を描いた作品で、この“リル・キーウィ”は、どれだけ必死にコントロールして隠そうとしても、いつも私の一部であり続ける存在よ」

 さらに先日、先行シングルの「I Still Do / アイ・スティル・ドゥ」がリリースされ、デビュー・アルバムへの期待が高まる中、米ビルボード誌は同曲を「タイトでメロディックな曲」、LADYGUNN誌はアルバムが「きっとトップ・チャート入りを果たす」と評した。先日公開となったこの楽曲の公式ミュージック・ビデオでは、キャリア初期のキアーラを表す“リル・キーウィ”の姿が、現在のキアーラの姿と絡み合っている。現在のキアーラは落ち着いて成熟している一方、彼女の中にはいつまでも“リル・キーウィ”が眠っている、というメッセージが込められている。

◎リリース情報
アルバム『lil kiiwi』
2020/10/9 RELEASE
https://Japan.lnk.to/kiiara_lilkiiwiPu


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい