ケリー・ローランド、第2子を妊娠したことを発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ケリー・ローランド、第2子を妊娠したことを発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ケリー・ローランド、第2子を妊娠したことを発表

ケリー・ローランド、第2子を妊娠したことを発表


 現地時間2020年10月7日、 ケリー・ローランドが、米ウィメンズヘルス誌による初の音楽特集号の表紙を飾り、第2子を妊娠したことを発表した。表紙の中で、ケリーは白いスポーティなハイネックのトップとビキニ姿で、ぽっこりとしたお腹を見せながらポーズを決めている。

 新型コロナウイルスのパンデミック中に妊娠したことを明かしたケリーは、夫のティム・ウィザスプーンと第2子について「なんとなく話はしていたのだけれど、そしたらCOVIDが起こったので、“様子を見ましょう”という感じだった」と振り返っている。

 そして「オーマイガッド、自分のファンをガッガリさせてしまうのでは思った……みんなは先にアルバムをリリースして欲しかったはずなのに、赤ちゃんが生まれることになるなんて!なので“両方提供できるように、どうにかしなきゃ”って考えた」と続けた。

 5歳の息子タイタンに兄弟ができることに喜びを隠せないケリーだが、世界的に不確かな時期に、こういったニュースを人々と共有することにやや不安も感じていたそうだ。「命が大切であるということを人々に覚えていてもらいたい」とケリーは述べ、「そして赤ちゃんを妊娠できるということ……私は来年2月に40歳になります。自分の体を大切にするのは私にとって重要なことです」と話した。

 ここ数年間、ケリーは新曲をいくつか発表しているものの、最後にリリースしたフル・アルバムは2013年の『Talk a Good Game』で、ファンは新たなアルバムを待ち望んでいる。最新シングルは、今年4月の「Coffee」で、米ビルボード・R&Bソング・チャート“Hot R&B Songs”では23位をマークした。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい