【先ヨミ】欅坂46の初ベスト『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が現在ALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】欅坂46の初ベスト『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が現在ALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】欅坂46の初ベスト『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が現在ALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く

【先ヨミ】欅坂46の初ベスト『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が現在ALセールス首位 刀剣乱舞/Aqoursが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2020年10月5日~10月7日の集計が明らかとなり、欅坂46『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が36,605枚を売り上げて首位を走っている。

 10月12日と13日に開催される無観客配信ライブ【THE LAST LIVE】をもってグループ名を「櫻坂46」へ変更することを発表している欅坂46。本作は、そんな欅坂46にとって初となるベストアルバムだ。デビューシングル『サイレントマジョリティー』からラストシングル『誰がその鐘を鳴らすのか?』までのシングル表題曲など、計17曲が全盤に共通で収録され、初回仕様限定盤(豪華版)TYPE-Aには13曲、初回仕様限定盤TYPE-Bには14曲がさらに収録されている。

 現在2位には、『刀剣乱舞-ONLINE- 歌曲集と物語「あなたと 私と」』が初動3日間で21,949枚を売り上げて初登場。本作は、ゲームアプリ『刀剣乱舞-ONLINE-』の新主題歌であり、松任谷由実によって書き下ろされた楽曲「あなたと 私と」のフルバージョンを収録したコンセプトCDアルバムとなっている。また、表題作をはじめ、"始まりの五振り"である刀剣男士(『刀剣乱舞』で最初に選ぶことが出来る5人の刀剣男士)による「あなたと 私と」の歌唱バージョンを独唱と合唱で楽しめるようにもなっている。

 Aqoursにとって初となるベストアルバム『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE(2015~2017)』が初動3日間で13,312枚を売り上げて現在3位につけている。2020年はAqoursの結成5周年プロジェクト『Aqours 5th Anniversary 地元愛!Take Me Higher Project』の一環として、各キャラクターのソロアルバム『Aqours First Solo Concert Album』のリリースなど、様々な作品リリースやイベントが行われていた。本作には、2015年から2017年までの間に『ラブライブ! サンシャイン!!』シリーズを通して発表された楽曲が収録されている。

 そして、NU'ESTの約5年ぶりとなる日本オリジナルアルバム『DRIVE』が現在4位を走行中。収録されている日本オリジナルの新曲「DRIVE(Japanese Ver.)」の作曲は、SEVENTEENなど数々の楽曲を生んできたプロデューサーBUMZUと、NU'ESTメンバー自らが制作している。続いて5位には、ReoNaの1stフルアルバム『unknown』が続いている。ソロデビュー曲のテレビアニメ『ハッピーシュガーライフ』エンディングテーマ「SWEET HURT」など、新曲を含む計12曲が収録されている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年10月5日~10月7日)
1位『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』欅坂46(108,653枚)
2位『刀剣乱舞-ONLINE- 歌曲集と物語「あなたと 私と」』(ゲーム・ミュージック)(21,949枚)
3位『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CHRONICLE(2015~2017)』Aqours(13,312枚)
4位『DRIVE』NU'EST(10,723枚)
5位『unknown』ReoNa(9,438枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい