lolの新曲「sign」が真矢ミキ主演ドラマ『さくらの親子丼』の主題歌に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

lolの新曲「sign」が真矢ミキ主演ドラマ『さくらの親子丼』の主題歌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
lolの新曲「sign」が真矢ミキ主演ドラマ『さくらの親子丼』の主題歌に

lolの新曲「sign」が真矢ミキ主演ドラマ『さくらの親子丼』の主題歌に


 lol-エルオーエル-の新曲「sign」がドラマ『さくらの親子丼』の主題歌に起用されることがわかった。

 10月17日から放送される同ドラマは真矢ミキが主演を務め、メンバーのhibikiがレギュラー出演する。「sign」はドラマのために書き下ろした楽曲で「傷ついた子どもたちに希望の光を」との想いを込めて制作された。

◎lol コメント
メンバーのhibikiが女優として、初めてレギュラー出演させてもらった作品の主題歌をグループ、チームのメンバーで担当できたのは、とても嬉しいです。
出演:メンバー、主題歌:lol-エルオーエル-というのは、一つの夢でもあったので、実現できました! 日々、ファンに接して、話を聞いていると、ライヴでは楽しんでくれているけど、色々な問題を抱えている人が多くいて、このドラマにあるような話も聞きます。もちろん私たちも順風満帆ではないけれど、私たちにできることは、歌で寄り添うこと、少しでも気分転換や、力になれることを信じて歌を歌い続けることです。
この曲を聴いて、何かしらのPOWERや、きっかけに繋がると嬉しいなと思います。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい