羊文学、「銀河鉄道の夜」カバー曲を配信リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

羊文学、「銀河鉄道の夜」カバー曲を配信リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
羊文学、「銀河鉄道の夜」カバー曲を配信リリース

羊文学、「銀河鉄道の夜」カバー曲を配信リリース


 羊文学によるGOING STEADYの「銀河鉄道の夜」カバー楽曲が、配信リリースされた。

 本作は、11月にローンチされるスマートフォン用ゲーム『ガラパゴスの微振動』の主題歌となっている。『ガラパゴスの微振動』は、ARを用いたエンターテイメントを開発するENDROLLが製作。内容は過去編纂ARゲームと銘打った「2020年にいるあなたが、2005年の彼を文化祭のヒーローにする物語」で、リアル謎解きゲームを代表とする非日常な体験型エンタメを「家の中で」「誰でも」楽しめるようにするプロジェクトだ。

 そしてGOING STEADYは、作中の舞台である2000年代前半に「青春パンク」の代名詞として圧倒的に支持されていたロックバンド。中でも「銀河鉄道の夜」は当時の学生たちの青春を思い起こさせる楽曲のうちのひとつで、羊文学が編曲を加え撮り下ろしカバーをすることで、過去と現在をリンクさせるという想いでキャスティングが行われた。加えて、羊文学のボーカルである塩塚モエカが、本作のヒロインである高橋里紗の声優に初挑戦している。

 また本作のジャケット写真は、ゲームのキービジュアルをベースに、羊文学のメンバー3人がデザインされ、ゲームとの連動性のある書き下ろしのジャケットだ。

 なお、同日にASIAN KUNG-FU GENERATION featuring 塩塚モエカ(羊文学)「触れたい 確かめたい」もリリースされている。


◎配信情報
「銀河鉄道の夜」
配信中


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい