藤原さくら、「Super good」配信リリース&アルバム『SUPERMARKET』の全貌も明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

藤原さくら、「Super good」配信リリース&アルバム『SUPERMARKET』の全貌も明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
藤原さくら、「Super good」配信リリース&アルバム『SUPERMARKET』の全貌も明らかに

藤原さくら、「Super good」配信リリース&アルバム『SUPERMARKET』の全貌も明らかに


 藤原さくらが10月21日にリリースするニューアルバム『SUPERMARKET』から、「Super good」が先行配信された。

 同曲はジャックス新CMソング「ジャックスでEnjoy!」篇に起用。アレンジ、レコーディングにはOvallを迎え入れた。発表とあわせて藤原が楽しげなシーンを見せてくれるビデオ(Alternative Video)も公開、芳賀陽平がディレクションを務めた。

 また、一部未公開となっていた『SUPERMARKET』の参加アレンジャー&プロデューサーの全貌も明らかとなった。既報の関口シンゴや冨田恵一らに加えて、mabanua、そのmabanuaも在籍するマルチプレイヤー集団Ovall、SPECIAL OTHERSのYAGI & RYOTA、澤部渡(スカート)、VaVaらが名を連ねる。

 参加ミュージシャンは須田洋次郎(ミツメ)、猪爪東風(ayU tokiO)、渡辺将人(COME BACK MY DAUGHTERS)、Yasei Collective & 別所和洋、秋田ゴールドマン(SOIL&"PIMP"SESSIONS)、H ZETT M(H ZETTRIO)、高桑圭(Curly Giraffe)、小林創、手島大輔(BimBomBam楽団)、大内満春(GENTLE FOREST JAZZBAND)、佐瀬悠輔(GENTLE FOREST JAZZBAND)ら。

 さらに、アルバム全曲視聴ダイジェストムービーも公開。

 多彩なアレンジャー&プロデューサーとの対談は、完全生産限定盤のSUPER TypeとMARKET Typeに付属する雑談集「楽しいことへ向かっていくために」に収録。写真家小見山峻による撮り下ろしのフォトグラフに加え、音楽ライター黒田隆憲と共に、一緒にレコーディングを行ったミュージシャンそれぞれと藤原さくらの3万字を超えるロングインタビューが全48ページのボリュームでまとめられている。

◎リリース情報
アルバム『SUPERMARKET』
2020/10/21 RELEASE
<完全生産限定盤SUPER Type>CD+特典ブックレット+配信ライブチケット
VIZL-1806 5,400円(tax out)
<完全生産限定盤MARKET Type>CD+特典ブックレット
VIZL-1807 4,000円(tax out)
<通常盤>CD
VICL-65362 3,000円(tax out)
<12インチアナログ盤>
VIJL-60237 4,000円(tax out)
<CD収録曲>
1.Super good
2.Ami
3.Waver
4.生活
5.コンクール
6.marionette
7.Right and light
8.Monster
9.spell on me
10.ゆめのなか
11.BPM
12.Twilight
13.楽園

<アナログ盤収録曲>
[A-SIDE]
1.Super good
2.Ami
3.Waver
4.生活
5.コンクール
6.marionette

[B-SIDE]
1.Right and light
2.Monster
3.spell on me
4.ゆめのなか
5.BPM
6.Twilight
7.楽園


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい