ジャスティン・ビーバー、妻のヘイリーと挙式してから1年が経ったことを報告 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジャスティン・ビーバー、妻のヘイリーと挙式してから1年が経ったことを報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジャスティン・ビーバー、妻のヘイリーと挙式してから1年が経ったことを報告

ジャスティン・ビーバー、妻のヘイリーと挙式してから1年が経ったことを報告


 ジャスティン・ビーバーと妻のヘイリーが、米サウスカロライナ州ブラフトンのMontage Palmetto Bluffでゴージャスな結婚式を挙げてから、2020年9月30日でちょうど1周年を迎えた。

 二人はそれぞれのインスタグラムで結婚式当日の美しいモノクロ写真を投稿した。ヘイリーは、「1年前に最高の結婚式を挙げた。この日を何度も繰り返して生きたい」とキャプションをつけている。

 ジャスティンは、「ヘイリー・ビーバー、君の夫でいれる僕は幸せ者だ!君は毎日僕にたくさんのことを教えてくれて、より良い男にしてくれる!神がお召したような女性に君がなれるよう、君を力づけることに生涯全力を傾けるよ!君のどんな夢でも叶うようにすることが僕の思いだ!君のことを常に優先し、忍耐と思いやりを持ってリードすると約束する!ハッピー・アニバーサリー、僕のビューティフル・スウィート・ガール」と綴っている。

 ジャスティンとヘイリーは、2018年9月に米ニューヨーク・マンハッタンの郡庁舎で正式に結婚し、その1年後に挙式した。アメリカ南部で行われた伝統的な結婚式には、マネージャーのスクーター・ブラウン、インフルエンサーのケンダル・ジェンナー、女優のカミラ・モローネ、スーパーモデルのジョーン・スモールズなど、154人が招待された。

 ジャスティンがコンサートで「ワン・レス・ロンリー・ガール」を披露する際、一人の女性をステージに上げるパフォーマンスがお約束となっていたが、その対象になったことがなかったヘイリーのために、ジャスティンが披露宴で彼女に歌ってあげるという一幕もあった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい