chelmico、空の旅について歌った「Terminal 着、即 Dance」披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

chelmico、空の旅について歌った「Terminal 着、即 Dance」披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
chelmico、空の旅について歌った「Terminal 着、即 Dance」披露

chelmico、空の旅について歌った「Terminal 着、即 Dance」披露


 chelmicoによる「Terminal 着、即 Dance (blackboard version)」の動画が公開となった。

 アーティストが先生となり、大きな黒板を前に楽曲を教科書として「歌に込められたメッセージ」を視聴者に伝えるYouTubeチャンネル「blackboard」。chelmicoは2度目の出演で、今回歌う3rdアルバム『maze』の収録曲「Terminal 着、即 Dance」は、RachelとMamikoがそれぞれ海外旅行に行ったときの経験をもとに、空の旅について歌った楽曲。国を超えても音楽はいつも隣にあるという気持ちが込められている。chelmicoのライブDJを務めるTOSHIKI HAYASHI(%C) が作曲・編曲を手掛け、動画にも登場している。



◎映像
chelmico 「Terminal 着、即 Dance (blackboard version)」
https://youtu.be/9X7aexzvb5I

◎配信ライブ情報
【chelmico これ見た奴は超一流!mazemaze野郎Pチーム】
2020年10月24日(土)19:30~
https://w.pia.jp/t/chelmico-pls/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい