【2020 #BBMAs】パフォーマンス・アーティスト第一弾が発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【2020 #BBMAs】パフォーマンス・アーティスト第一弾が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【2020 #BBMAs】パフォーマンス・アーティスト第一弾が発表

【2020 #BBMAs】パフォーマンス・アーティスト第一弾が発表


 現地時間2020年10月14日に開催される【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)のパフォーマンス・アーティスト第一弾が発表された。

 2012年にスティーヴィー・ワンダーとのコラボで観客を魅了したアリシア・キーズが、約8年ぶりに【BBMAs】のステージにカムバックし、最新アルバム『アリシア』からの楽曲を披露する他、今年最多となる14のノミネーションを得ているポスト・マローン、ルーク・クームス、バッド・バニーの出演が決定した。なお、アリシア以外は【BBMAs】にて初のパフォーマンスを披露することになる。昨年<トップ・カントリー・アーティスト賞>を受賞したクームス、バッド・バニーは、今年いずれも4部門にノミネートされている。

 さらには、<アイコン賞>を授与されるガース・ブルックスもステージを彩ることが発表されている。同賞は、過去にマライア・キャリー、ジャネット・ジャクソン、シェール、セリーヌ・ディオンなどが受賞している。今後もパフォーマンス・アーティストが随時発表予定となっている。

 【2020 BBMAs】は、10月14日のアメリカ東部時間午後8時から米ロサンゼルスのドルビー・シアターより生放送され、3年連続でケリー・クラークソンが司会を務める。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい