【先ヨミ】日向坂46『ひなたざか』が134,078枚でアルバム首位走行中 WANIMAサプライズリリース作が2位に 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】日向坂46『ひなたざか』が134,078枚でアルバム首位走行中 WANIMAサプライズリリース作が2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】日向坂46『ひなたざか』が134,078枚でアルバム首位走行中 WANIMAサプライズリリース作が2位に

【先ヨミ】日向坂46『ひなたざか』が134,078枚でアルバム首位走行中 WANIMAサプライズリリース作が2位に

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年9月21日~9月23日の集計が明らかとなり、日向坂46の『ひなたざか』が134,078枚を売り上げて首位を走っている。

 『ひなたざか』は、日向坂46名義では初となるアルバム作品で、これまでリリースしてきたシングル表題曲に加え、タイプ別収録曲として「誰よりも高く跳べ!」、「NO WAR in the future」、「約束の卵」など、けやき坂46名義で発表した楽曲のリテイクバージョンが収録されている。同作は、けやき坂46名義でリリースした前アルバム『走り出す瞬間』の初動3日間売上130,813枚を上回る134,078枚を現在までに売り上げている。

 2位は、WANIMAの約6年ぶりとなるミニ・アルバム『Cheddar Flavor』。本作は、9月22日に開催された配信ライブ【COMINATCHA!! TOUR FINAL LIVE VIEWING ZOZO MARINE STADIUM】でサプライズ発表され、翌23日より発売がスタートした。『Cheddar Flavor』には、最新ツアーで披露されていた「春を待って」や『ミュージックステーション』で初披露された「Milk」など、全9曲が収録されている。

 3位には、PENTAGONの『UNIVERSE : THE HISTORY』が登場。PENTAGONは韓国のデビュー・サバイバル番組『PENTAGON MAKER』から生まれたグループで、2016年にデビュー。今作は日本1stアルバムとなる。続く4位には、MONOEYESの約3年ぶりとなる3rdアルバム『Between the Black and Gray』が13,693枚を売り上げ、速報トップ5入りを果たした。

 あいみょんの最新アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』は、リリース3週目を迎えた今週も9,487枚を売り上げトップ5をキープ。またトップ5圏外になるが、6位の米津玄師の『STRAY SHEEP』は今週前半の3日間で8,569枚を売り上げており、累計売上枚数は139.9万枚を突破した。今週中には140万枚の大台を越えそうだ。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年9月21日~9月23日)
1位『ひなたざか』日向坂46(134,078枚)
2位『Cheddar Flavor』WANIMA(18,076枚)
3位『UNIVERSE : THE HISTORY』PENTAGON(14,782枚)
4位『Between the Black and Gray』MONOEYES(13,693枚)
5位『おいしいパスタがあると聞いて』あいみょん(9,487枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい