ナオト・インティライミ、「オモワクドオリ」Zoom MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ナオト・インティライミ、「オモワクドオリ」Zoom MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ナオト・インティライミ、「オモワクドオリ」Zoom MV公開

ナオト・インティライミ、「オモワクドオリ」Zoom MV公開


 ナオト・インティライミが、10月7日にリリースするEP表題曲「オモワクドオリ」のミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/GxeCkb6KVd8

 1カット&1シチュエーション&1ギミックで構成された“前代未聞のZoom MV”は、新型コロナウイルス対策で高まるテレワーク需要で注目されているZoomのバーチャル背景機能を利用して、楽曲の歌詞やコンセプトにあった背景画面とナオト・インティライミがコラボする、今までに見たことがない映像作品になっている。

 コロナの影響で撮影も制限されるなか、バーチャル背景を利用することで、1シチュエーションの撮影ながら国内外全21シーンのロケ地を横断し、様々な人たちと共演しているかのように見せる演出に。さらに、とんねるずの木梨憲武がオンラインでサプライズ友情出演している。

 9月23日より最新楽曲「オモワクドオリ」の先行配信も各種音源配信サービスでスタート。LINE MUSICでは再生キャンペーンやApple MusicとSpotifyでライブラリにEP「オモワクドオリ」を事前追加した人に直筆サイン入りポスターのプレゼントキャンペーンを実施している。


◎ナオト・インティライミ コメント
 ZOOMのバーチャル背景だけで、しかもワンカットでミュージックビデオを撮ると言う(おそらく)日本初の試みでこのミュージックビデオを撮影しました!楽しかったが、ワンカットの緊張感はすごかった。どこで間違えても最初からですから(笑)段取りが、次から次へと襲ってくるので、もう頭の中が「どっちだっけ!?」ってなってましたよ。
 ただ、いい感じで最後までいけたときの達成感。これはあのカット割っていった従来のものとは全く違う興奮でしたね!最後のみんなで「わーっ」て踊ってるシーンは、このコロナ禍だから、あの状況って今やっぱりありえないから、バーチャルだけど、そこの会場にいってるような感覚に陥り、なんかすごくトランス感ありましたね。そして最後の最後には、まさかのとんでもないスペシャルゲストの方の登場もあって・・・心から感謝です。
 本当に大変な事が多い、この状況下でしか生まれなかったなというミュージックビデオになったなと思ってます。まずは見ていただき楽しんで頂き、そして自分でもトライしてみて欲しいなって。そんな新しいユニークなミュージックビデオです。

◎リリース情報
EP『オモワクドオリ』
2020/10/7 RELEASE
<初回限定ファンクラブ盤(CD+DVD)>
PROS-1918 3,000円(tax out.)
<通常盤(CD)>
UMCK-1667 2,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい