米津玄師『STRAY SHEEP』、レコード協会初の配信月「ゴールド認定」& 2020年商品唯一の「ミリオン認定」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米津玄師『STRAY SHEEP』、レコード協会初の配信月「ゴールド認定」& 2020年商品唯一の「ミリオン認定」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
米津玄師『STRAY SHEEP』、レコード協会初の配信月「ゴールド認定」& 2020年商品唯一の「ミリオン認定」

米津玄師『STRAY SHEEP』、レコード協会初の配信月「ゴールド認定」& 2020年商品唯一の「ミリオン認定」


 米津玄師のアルバム『STRAY SHEEP』が、日本レコード協会より2020年8月度の「ゴールド認定」を受けた。

 音楽配信サービスで10万DLを突破した際に認定される「ゴールド認定」。アルバム『STRAY SHEEP』は8月5日にリリースされた作品であり、日本レコード協会におけるダウンロード認定(旧有料音楽配信認定)のアルバム認定作品において、配信開始月での認定は「史上初」となる。

 さらに、同アルバムは2020年8月度ゴールドディスク認定にてCD正味出荷枚数100万枚以上で認定される「ミリオン認定」も受けている。2020年に発売された商品でミリオン認定を受けているアルバムは『STRAY SHEEP』のみとなっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい