【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs

【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネーション発表、最多はポスト・マローン #BBMAs


 現地時間2020年9月22日、【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】(BBMAs)のノミネーションが発表され、ポスト・マローンが今年最多となる15部門で16の賞の候補にあがった。今回初ノミネートとなるリル・ナズ・Xとビリー・アイリッシュは、前者が13、後者が12の賞の候補に挙がっており、カリードはビリーとタイとなる12の賞のノミネーションを得ている。

 他にも、アルバム『Jesus Is King』のリリースにより、カニエ・ウェストが、<トップ・クリスチャン・アーティスト賞>、<トップ・ゴスペル・アーティスト賞>、<トップ・クリスチャン・アルバム賞>、<トップ・ゴスペル・アルバム賞>、<トップ・クリスチャン・ソング賞>を含むクリスチャン部門で9つのノミネーションを獲得している。<トップ・ゴスペル・ソング賞>では「Closed Sunday」、「Follow God」、「On God」、「Selah」の4曲が同時にノミネートされている。

 今年の授賞式は<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>、<ビルボード・チャート業績賞>、そして<トップ・コラボレーション賞>の3つの賞がファン投票で決定する。現地時間10月1日より投票開始となり、今年はTikTokが投票プラットフォームとなる。

 3年連続でケリー・クラークソンが司会を務める授賞式は、現地時間10月14日に米ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、米NBCにて太平洋標準時午後5時から生中継される。今年の授賞式は、2019年3月23日から2020年3月14日までのチャート集計に基づいている。元々は4月29日に予定されていたが、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で延期となっていた。

◎【2020 ビルボード・ミュージック・アワード】ノミネート・アーティスト&作品
<トップ・アーティスト賞(Top Artist)>
ビリー・アイリッシュ
ジョナス・ブラザーズ
カリード
ポスト・マローン
テイラー・スウィフト

<トップ・ニュー・アーティスト賞(Top New Artist)>
ダベイビー
ビリー・アイリッシュ
リル・ナズ・X
リゾ
ロディー・リッチ

<ビルボード・チャート業績賞(Billboard Chart Achievement Award)>
マライア・キャリー
ルーク・クームス
リル・ナズ・X
ハリー・スタイルズ
テイラー・スウィフト

<トップ男性アーティスト賞(Top Male Artist)>
ダベイビー
カリード
リル・ナズ・X
ポスト・マローン
エド・シーラン

<トップ女性アーティスト賞(Top Female Artist)>
ビリー・アイリッシュ
アリアナ・グランデ
ホールジー
リゾ
テイラー・スウィフト

<トップ・デュオ/グループ賞(Top Duo/Group)>
BTS
ダン+シェイ
ジョナス・ブラザーズ
マルーン5
パニック!アット・ザ・ディスコ

<トップ Billboard 200 アーティスト賞(Top Billboard 200 Artist)>
ドレイク
ビリー・アイリッシュ
カリード
ポスト・マローン
テイラー・スウィフト

<トップ Hot 100 アーティスト賞(Top Hot 100 Artist)>
ダベイビー
ビリー・アイリッシュ
カリード
リル・ナズ・X
ポスト・マローン

<トップ・ストリーミング・ソング・アーティスト賞(Top Streaming Songs Artist)>
ダベイビー
ビリー・アイリッシュ
リル・ナズ・X
ポスト・マローン
トラヴィス・スコット

<トップ・ソング・セールス・アーティスト賞(Top Song Sales Artist)>
ビリー・アイリッシュ
リル・ナズ・X
リゾ
ポスト・マローン
テイラー・スウィフト

<トップ・ラジオ・ソング・アーティスト賞(Top Radio Songs Artist)>
ジョナス・ブラザーズ
カリード
リゾ
ショーン・メンデス
ポスト・マローン

<トップ・ソーシャル・アーティスト賞(Top Social Artist)>
BTS
ビリー・アイリッシュ
EXO
GOT7
アリアナ・グランデ

<トップ・ツアー・アーティスト賞(Top Touring Artist)>
エルトン・ジョン
メタリカ
ピンク
ザ・ローリング・ストーンズ
エド・シーラン

<トップ・R&Bアーティスト賞(Top R&B Artist)>
クリス・ブラウン
カリード
リゾ
サマー・ウォーカー
ザ・ウィークエンド

<トップ・R&B男性アーティスト賞(Top R&B Male Artist)>
クリス・ブラウン
カリード
ザ・ウィークエンド

<トップ・R&B女性アーティスト賞(Top R&B Female Artist)>
ビヨンセ
リゾ
サマー・ウォーカー

<トップ・R&Bツアー賞(Top R&B Tour)>
B2K
ジャネット・ジャクソン
カリード

<トップ・ラップ・アーティスト賞(Top Rap Artist)>
ダベイビー
ジュース・ワールド
リル・ナズ・X
ポスト・マローン
ロディー・リッチ

<トップ・ラップ・男性アーティスト賞(Top Rap Male Artist)>
ダベイビー
リル・ナズ・X
ポスト・マローン

<トップ・ラップ・女性アーティスト賞(Top Rap Female Artist)>
カーディ・B
シティー・ガールズ
ミーガン・ジー・スタリオン

<トップ・ラップ・ツアー賞(Top Rap Tour)>
ドレイク
ポスト・マローン
トラヴィス・スコット

<トップ・カントリー・アーティスト賞(Top Country Artist)>
ケーン・ブラウン
ルーク・コムズ
ダン+シェイ
マレン・モリス
トーマス・レット

<トップ・カントリー・男性アーティスト賞(Top Country Male Artist)>
ケーン・ブラウン
ルーク・コムズ
トーマス・レット

<トップ・カントリー・女性アーティスト賞(Top Country Female Artist)>
マレン・モリス
ケイシー・マスグレイヴス
キャリー・アンダーウッド

<トップ・カントリー・デュオ/グループ賞(Top Country Duo/Group)>
ダン+シェイ
フロリダ・ジョージア・ライン
オールド・ドミニオン

<トップ・カントリー・ツアー賞(Top Country Tour)>
エリック・チャーチ
フロリダ・ジョージア・ライン
ジョージ・ストレイト

<トップ・ロック・アーティスト賞(Top Rock Artist)>
イマジン・ドラゴンズ
パニック!アット・ザ・ディスコ
テーム・インパラ
トゥール
トゥエンティ・ワン・パイロッツ

<トップ・ロック・ツアー賞(Top Rock Tour)>
エルトン・ジョン
メタリカ
ザ・ローリング・ストーンズ

<トップ・ラテン・アーティスト賞(Top Latin Artist)>
Anuel AA
バッド・バニー
J.バルヴィン
オスナ
ロメオ・サントス

<トップ・ダンス/エレクトロニック・アーティスト賞(Top Dance/Electronic Artist)>
アヴィーチー
ザ・チェインスモーカーズ
DJスネイク
イレニアム
マシュメロ

<トップ・クリスチャン・アーティスト賞(Top Christian Artist)>
ローレン・デイグル
エレベーション・ウォーシップ
フォー・キング&カントリー
ヒルソング・ユナイテッド
カニエ・ウェスト

<トップ・ゴスペル・アーティスト賞(Top Gospel Artist)>
カーク・フランクリン
コリン・ホーソーン
ターシャ・コブス・レオナード
サンデー・サービス・クワイア
カニエ・ウェスト

<トップ Billboard 200 アルバム賞(Top Billboard 200 Album)>
『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』ビリー・アイリッシュ
『thank u, next』アリアナ・グランデ
『Free Spirit』カリード
『Hollywood's Bleeding』ポスト・マローン
『Lover』テイラー・スウィフト

<トップ・サウンドトラック賞(Top Soundtrack Album)>
『アラジン』
『ディセンダント3』
『アナと雪の女王2』
『K-12』メラニー・マルティネス
『ザ・ダート』モトリー・クルー

<トップ・R&Bアルバム賞(Top R&B Album)>
『Homecoming: The Live Album』ビヨンセ
『Changes』ジャスティン・ビーバー
『Indigo』クリス・ブラウン
『Free Spirit』カリード
『Over It』サマー・ウォーカー

<トップ・ラップ・アルバム賞(Top Rap Album)>
『Kirk』ダベイビー
『Death Race For Love』ジュース・ワールド
『Hollywood's Bleeding』ポスト・マローン
『Please Excuse Me for Being Antisocial』ロディー・リッチ
『So Much Fun』ヤング・サグ

<トップ・カントリー・アルバム賞(Top Country Album)>
『Experiment』ケーン・ブラウン
『What You See Is What You Get』ルーク・コムズ
『Girl』マレン・モリス
『Center Point Road』トーマス・レット
『If I Know Me』モーガン・ウォーレン

<トップ・ロック・アルバム賞(Top Rock Album)>
『III』ザ・ルミニアーズ
『We Are Not Your Kind』スリップノット
『The Slow Rush』テーム・インパラ
『Fear Inoculum』トゥール
『Father of the Bride』ヴァンパイア・ウィークエンド

<トップ・ラテン・アルバム賞(Top Latin Album)>
『Oasis』J.バルヴィン&バッド・バニー
『Gangalee』Farruko
『11:11』マルーマ
『Utopia』ロメオ・サントス
『Suenos』Sech

<トップ・ダンス/エレクトロニック・アルバム賞(Top Dance/Electronic Album)>
『Tim』アヴィーチー
『World War Joy』ザ・チェインスモーカーズ
『Ascend』イレニアム
『Marshmello: Fortnite Extended Set』マシュメロ
『Different World』アラン・ウォーカー

<トップ・クリスチャン・アルバム賞(Top Christian Album)>
『Victory: Recorded Live』Bethel Music
『Only Jesus』キャスティング・クラウンズ
『People』ヒルソング・ユナイテッド
『Victorious』スキレット
『Jesus is King』カニエ・ウェスト

<トップ・ゴスペル・アルバム賞(Top Gospel Album)>
『Long Live Love』カーク・フランクリン
『Goshen』ドナルド・ローレンス&ザ・トライ・シティ・シンガーズ
『The Cry: A Live Whorship Experience』ウィリアム・マクダウェル
『Jesus Is Born』サンデー・サービス・クワイア
『Jesus is King』カニエ・ウェスト

<トップ Hot 100 ソング賞(Top Hot 100 Song)>
「Someone You Loved」ルイス・キャパルディ
「bad guy」ビリー・アイリッシュ
「Old Town Road」リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス
「Truth Hurts」リゾ
「Senorita」ショーン・メンデス&カミラ・カベロ

<トップ・ストリーミング・ソング賞(Top Streaming Song)>
「No Guidance」クリス・ブラウン feat.ドレイク
「bad guy」ビリー・アイリッシュ
「Old Town Road」リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス
「Ran$om」リル・テッカ
「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」ポスト・マローン&スウェイ・リー

<トップ・セールス・ソング賞(Top Selling Song)>
「Someone You Loved」ルイス・キャパルディ
「bad guy」ビリー・アイリッシュ
「Old Town Road」リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス
「Truth Hurts」リゾ
「God's Country」ブレイク・シェルトン


<トップ・ラジオ・ソング賞(Top Radio Song)>
「Someone You Loved」ルイス・キャパルディ
「Sucker」ジョナス・ブラザーズ
「Talk」カリード
「Truth Hurts」リゾ
「I Don't Care」エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー

<トップ・コラボレーション賞(Top Collaboration)>
「No Guidance」クリス・ブラウン feat.ドレイク
「Old Town Road」リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス
「Senorita」ショーン・メンデス&カミラ・カベロ
「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」ポスト・マローン&スウェイ・リー
「I Don't Care」エド・シーラン&ジャスティン・ビーバー

<トップ・R&Bソング賞(Top R&B Song)>
「No Guidance」クリス・ブラウン feat.ドレイク
「Juicy」ドージャ・キャット&タイガ
「Talk」カリード
「Good As Hell」リゾ
「Heartless」ザ・ウェークエンド

<トップ・ラップ・ソング賞(Top Rap Song)>
「Old Town Road」リル・ナズ・X feat.ビリー・レイ・サイラス
「Ran$om」リル・テッカ
「Truth Hurts」リゾ
「Sunflower (Spider-Man: Into the Spider-Verse)」ポスト・マローン&スウェイ・リー
「Wow.」ポスト・マローン

<トップ・カントリー・ソング賞(Top Country Song)>
「10,000 Hours」ダン+シェイ withジャスティン・ビーバー
「The Bones」マレン・モリス
「One Man Band」オールド・ドミニオン
「God's Country」ブレイク・シェルトン
「Whiskey Glasses」モーガン・ウォーレン

<トップ・ロック・ソング賞(Top Rock Song)>
「Bad Liar」イマジン・ドラゴンズ
「I Think I'm Okay」マシーン・ガン・ケリー x ヤング・サグ x トラヴィス・バーカー
「Hey Look Ma, I Made It」パニック!アット・ザ・ディスコ
「Chlorine」トゥエンティ・ワン・パイロッツ
「The Hype」トゥエンティ・ワン・パイロッツ

<トップ・ラテン・ソング賞(Top Latin Song)>
「China」Anuel AA、 ダディー・ヤンキー、カロルG、オスナ&J.バルヴィン
「Callaita」バッド・バニー&タイニー
「Con Calma」ダディー・ヤンキー feat.スノウ
「No Me Conoce」ジャイ・コルテッツ、J.バルヴィン&バッド・バニー
「Otro Trago」Sech feat.ダレル、ニッキー・ジャム、オスナ、Anuel AA

<トップ・ダンス/エレクトロニック・ソング賞(Top Dance/Electronic Song)>
「Ritmo (Bad Boys For Life)」ブラック・アイド・ピーズ x J.バルヴィン
「Close To Me」エリー・ゴールディング x ディプロ feat. スウェイ・リー
「Good Things Fall Apart」イレニアム&ジョン・ベリオン
「Higher Love」カイゴ x ホイットニー・ヒューストン
「Here Wiht Me」マシュメロ feat.チャーチズ

<トップ・クリスチャン・ソング賞(Top Christian Song)>
「Raise A Hallelujah」Bethel Music、ジョナサン・デイヴィッド・ヘルザー&メリッサ・ヘルザー
「Nobody」キャスティング・クラウンズ feat. マシュー・ウェスト
「Rescue」ローレン・デイグル
「God Only Knows」フォー・キング&カントリー
「Follow God」カニエ・ウェスト

<トップ・ゴスペル・ソング賞(Top Gospel Song)>
「Love Theory」カーク・フランクリン
「Closed on Sunday」カニエ・ウェスト
「Follow God」カニエ・ウェスト
「On God」カニエ・ウェスト
「Selah」カニエ・ウェスト


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい