アヴリル・ラヴィーン、ライム病啓発チャリティ・コンサートをライブ配信へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アヴリル・ラヴィーン、ライム病啓発チャリティ・コンサートをライブ配信へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アヴリル・ラヴィーン、ライム病啓発チャリティ・コンサートをライブ配信へ

アヴリル・ラヴィーン、ライム病啓発チャリティ・コンサートをライブ配信へ


 現地時間2020年9月21日、アヴリル・ラヴィーンが、ライム病の啓発やライム病を患っている人々のための資金調達を目的としたヴァーチャル・チャリティ・コンサート【#FIGHTLYME with AVRIL + FRIENDS】を10月25日の午後5時よりライブ配信することを発表した。アヴリル自身も2014年にライム病を発症し、闘病を続けてきた。

 グローバル・ライム・アライアンスが主催するチャリティ・コンサートでは、アヴリルの過去のヒット曲はもちろん、2019年の最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』からの楽曲も披露される予定だ。この『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』のタイトル・トラックで、アヴリルは自身のライム病との闘いについて歌っている。アヴリルのウェブサイトによると、これが彼女のパフォーマンスを今年観る唯一の機会になるとのことだ。

 コンサートには、彼女の友人のミュージシャンたちも参加予定となっており、出演者は後日発表される。コンサートの収益はすべて、アヴリル・ラヴィーン財団とグローバル・ライム・アライアンスに寄付される。チケット購入は、アヴリルの公式ウェブサイトから可能で、VIPパッケージやイベントの限定Tシャツ付きのチケットも販売されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい