ザ・コインロッカーズ、新曲「仮病」配信リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・コインロッカーズ、新曲「仮病」配信リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・コインロッカーズ、新曲「仮病」配信リリース決定

ザ・コインロッカーズ、新曲「仮病」配信リリース決定


 ザ・コインロッカーズが、デジタルシングル「仮病」を10月9日に配信リリースすることが決定した。

 この楽曲は9月8日よりスタートしたMBS/TBSドラマイズム『荒ぶる季節の乙女どもよ。』のエンディングテーマ曲となっており、「仮病」というタイトルのインパクトとともに話題となっている。

 「仮病」は作詞:秋元 康、作曲/編曲:YU-JINによるもの。同調を求められる学校、社会の中での葛藤、そこから自分の意思を貫く術としての“仮病”が、力強く歌詞で描かれており、現代に生きる学生、社会人どちらの胸にも鋭く突き刺さる内容となっている。

 リリース情報とともに公開された「仮病」の配信ジャケットビジュアルには、メンバー絹本夏海(ギター/ボーカル)が登場。絹本の横顔にプロジェクターで「仮病」の文字が投影されたデザインは、絹本の凛々しく力強い表情と「仮病」のインパクトが目を引くビジュアルとなっている。

 合わせて更新されたアーティストビジュアルは、バンドグループとしての個性がアピールされ、チェック柄が印象的な装いとなっている。


◎配信情報
「仮病」
2020/10/9 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい