テイラー・スウィフトのストーカーに懲役30か月の判決 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフトのストーカーに懲役30か月の判決

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー・スウィフトのストーカーに懲役30か月の判決

テイラー・スウィフトのストーカーに懲役30か月の判決


 テイラー・スウィフトへのストーカー行為や彼女が以前所属していたレーベルに脅迫の手紙やメールを送った罪を認めた米テキサス州オースティン出身の男性エリック・スウォーブリック(Eric Swarbrick)が、連邦判事により懲役30か月の判決を宣告された。

 連邦裁判所の裁判記録によると、現地時間2020年9月16日に米ナッシュビルにて行われた公聴会にて男性は刑を言い渡された。判決には、2019年に検察官との司法取引で合意された3年間の監視付き釈放の条件も含まれている。

 訴状には、2018年にスウォーブリックが、40通以上の手紙やメールを<ビッグ・マシーン・レーベル・グループ>に送り、テイラーを紹介するようCEOに求めたと書かれている。そのうちの3回、彼はナッシュビルへ自ら運転し手紙を届けており、その内容は徐々に暴力的で恫喝的になった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい