リル・ナズ・Xが絵本を制作、相棒はポニーのパニーニ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リル・ナズ・Xが絵本を制作、相棒はポニーのパニーニ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
リル・ナズ・Xが絵本を制作、相棒はポニーのパニーニ

リル・ナズ・Xが絵本を制作、相棒はポニーのパニーニ


 「オールド・タウン・ロード」で知られる米ラッパーのリル・ナズ・Xが幼児向けの絵本『C Is for Country(原題)』を2021年1月に発売する。

 インスタグラムの投稿では、この絵本は現地時間の来年1月5日にランダム・ハウス・チルドレンズ・ブックスから出版されることが明かされている。リル・ナズ・Xは「みんなとシェアできる日が待ちきれない」とコメント。表紙には作者のリル・ナズ・Xが自身の特徴であるビビッドな色のスーツに身を包み、ギター片手に馬に乗るイラストが描かれている。絵はセオドア・テイラーIIIが担当する。

 「Aはアドベンチャー(adventure)のA、Bがブーツ(boots)のB、そしてCはカントリー(country)のC」という風に、主人公のリル・ナズ・Xがポニーのパニーニと一緒に日の出から日没までアルファベットを巡る楽しい旅路を描いたストーリーで、「だだっ広い牧草地や家畜、ギター・ミュージックにカウボーイハット、そしてカントリーライフの全てが楽しめるこの絵本は、ABCを学ぶ音楽が大好きなお子さんや、ジャンルにとらわれないリル・ナズ・Xの音楽を愛する方にピッタリの作品です。」とランダム・ハウスのウェブサイトで紹介されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい