アンディ・ベル(ライド)、初のソロ・アルバムを日本先行リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アンディ・ベル(ライド)、初のソロ・アルバムを日本先行リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アンディ・ベル(ライド)、初のソロ・アルバムを日本先行リリース

アンディ・ベル(ライド)、初のソロ・アルバムを日本先行リリース


 ライドのアンディ・ベルが、初のソロ・アルバム『The View From Halfway Down』を、2020年10月7日に日本先行リリースする。

 デヴィッド・ボウイの死に触発され、ライド復活の直前から着手していた初のソロ作が遂に完成した。マスタリングは、ジェイ・ソム、アレックス・G、ディアハンター、スロウダイヴらの最新作を手掛け、坂本龍一の2019年リマスター盤『B-2 UNIT』のリマスタリングを行った近年世界で最も注目されるエンジニア 、Heba Kadryが担当。アルバムの冒頭を飾る楽曲「Love Comes In Waves」は、癖になるサイケデリックなサウンドとなっている。



◎オーディオ
「Love Comes In Waves」
https://youtu.be/MbNmaB-es5U

◎リリース情報
アルバム『The View From Halfway Down』
2020/10/07 RELEASE
<CD>XQNK-1016 / 2,400円(tax out)
・解説:荒野政寿
・歌詞/対訳付き

【トラックリスト】
01. Love Comes In Waves
02. Indica
03. Ghost Tones
04. Skywalker
05. Aubrey Drylands Gladwell
06. Cherry Cola
07. I Was Alone
08. Heat Haze On Weyland Road
※国内盤は2曲ボーナス・トラック収録


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい