【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中

【米ビルボード・ソング・チャート】カーディ・B&ミーガン・ジー・スタリオン首位返り咲き、ザ・ウィークエンド記録更新中


 カーディ・Bの「WAP feat.ミーガン・ジー・スタリオン」が首位に返り咲いた、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 1位に初登場した8月22日付チャートと翌29日、そして今週で通算3週目の首位を獲得した「WAP」。週間4,820万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートでは4週目、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートとラップ・ソング・チャートでは、それぞれ初登場から5週連続の首位をキープしている。売り上げは減少しているが、デジタル・ソング・セールス・チャートでは3位から2位に上昇。前週から11%増加の2,730万回を記録して、エアプレイ・チャートでは32位から27位に順位を上げた。

 カーディ・Bの首位最長記録は、7週をマークしたマルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」(2018年9月29日~11月10日)だが、リード・アーティストの楽曲としては、2017年10月7日~21日付チャートで同3週をマークした「ボダック・イエロー」と並ぶ自己最長記録となる。その他には、「アイ・ライク・イットfeat.バッド・バニー&J.バルヴィン」(2018年7月7日)の計3曲が首位を獲得している。ゲストのミーガン・ジー・スタリオンにとっても、3週は自己最長記録更新。

 初登場から2週連続で首位をキープしたBTSの「Dynamite」は2位にダウンしたが、週間136,000ダウンロードを記録して、デジタル・ソング・セールス・チャートでは3週目の首位をマークした。売り上げが3週連続で13万6,000ダウンロード突破したのは、2016年9月~10月にザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」が記録して以来約4年ぶりで、初登場から3週連続で13万6,000ダウンロードを突破したのは、ジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」(2016年5月28日~6月11日)以来の快挙達成。また、エアプレイ・チャートでは前週から14%増加の1,830万回を記録して49位にデビューし、自身初のランクインを果たした。BTSは、これまでポップソング・エアプレイ・チャートやアダルト・ポップソング・エアプレイ・チャート等にはランクインしているが、主要エアプレイ・チャート(総合)でのランクインは初となる。

 上位2組が入れ替わったが、TOP5は先週と変わらず、ドレイクの「ラフ・ナウ・クライ・レイターfeat.リル・ダーク」が3位、ダベイビーの「ロックスターfeat.ロディ・リッチ」は4位、ザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」が5位をそれぞれキープした。「ブラインディング・ライツ」は、これでTOP5のランクイン数を27週目に更新し、ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat.ホールジー」(2016年)とエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」(2017年)に並ぶ、歴代最長記録に到達。また、エアプレイ・チャートで23週目、R&Bソング・チャートでは26週目にそれぞれ歴代最長の首位獲得週を更新している。

 先週8位にTOP10入りした24kGoldnの「ムードfeat.イアン・ディオール」は6位に上昇し、ラップ・ソング・チャートでも5位から4位に、それぞれ最高位を更新した。ロック&オルタナティブ・ソング・チャートとオルタナティブ・ソング・チャートでは、それぞれ3週目の首位をキープしている。前週から46%増加の2,330万回を記録して、エアプレイ・チャートでは37位に初登場した。

 先週の24位から10位に再TOP10入りしたのは、DJキャレドの「ポップスターfeat.ドレイク」。8月1日付チャートで3位にデビューした後TOP10圏外にランクダウンしたが、9月4日に公開されたミュージック・ビデオの視聴回数が追加され、今週急上昇した。ビデオの効果を受け、前週から107%増加の1,960万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートでも36位から7位に、デジタル・ソング・セールス・チャートでも7位にそれぞれ再TOP10入りを果たした。エアプレイ・チャートでは、15%増加の3,330万回を記録して23位から19位にTOP20入りしている。同ビデオは、ジャスティン・ビーバーが出演したことで大きな話題を呼んだ。

 なお、今週のチャートからYouTubeのSong UGC(ユーザー生成コンテンツ)による再生回数が除外された。今後は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”と新たにローンチした米ビルボード・グローバル・ソング・チャート“Billboard Global 200”と米ビルボード・グローバル・ソング・チャート(US除く)“Billboard Global 200 Excl. U.S.”同様に、ストリーミング・ポイントとして加算されるのは、公式音源と動画の再生数のみに変更された。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは9月18日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「WAP」カーディ・B feat.ミーガン・ジー・スタリオン
2位「Dynamite」BTS
3位「ラフ・ナウ・クライ・レイター」ドレイクfeat.リル・ダーク
4位「ロックスター」ダベイビーfeat.ロディ・リッチ
5位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
6位「ムード」24kGoldn feat.イアン・ディオール
7位「ウォーターメロン・シュガー」ハリー・スタイルズ
8位「ホワッツ・ポッピン」ジャック・ハーロウfeat.ダベイビー、リル・ウェイン、トーリー・レインズ
9位「サヴェージ・ラブ(Laxed – Siren Beat)」ジェイソン・デルーロ with ジョーシュ685
10位「ポップスター」DJキャレドfeat.ドレイク


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい