B’z、初となる5週連続無観客配信ライブが決定 32年間を表現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

B’z、初となる5週連続無観客配信ライブが決定 32年間を表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
B’z、初となる5週連続無観客配信ライブが決定 32年間を表現

B’z、初となる5週連続無観客配信ライブが決定 32年間を表現


 B’zがZepp Haneda(TOKYO)にて、初の無観客配信ライブを5週連続で開催することが決定した。

 配信ライブでは、1988年のデビューから2020年までの32年間を「5つの時代=5 ERAS」に分け、各々の時代にリリースした楽曲で構成。5週全ての公演でセットリストを変えるだけでなく、毎公演の演出・ステージセットも総入れ替えされる。

 本ライブは、コロナウイルス感染拡大の影響で、全てのスケジュールが大きな影響を受ける中、経験したことのない今だからこそ「何かできること、今しかできないこと」を模索し、実現。デビューから32年の間にリリースした作品を5つの時代に分けてライブを届けるとして、本ライブが企画された。また、バンドメンバーも、30年余りの活動の中でオンステージを共にしたことのある日本人サポートミュージシャンが選ばれている。



◎公演情報
【B’z SHOWCASE 2020 -5 ERAS 8820- Day1~5】
Day 1:2020年10月31日(土) 
Day 2:2020年11月7日(土)
Day 3:2020年11月14日(土)
Day 4:2020年11月21日(土)
Day 5:2020年11月28日(土)
OPEN18:00 START19:00

チケット:3,500円

サポートメンバー
Day 1, Day 2, Day 5 / 増田隆宣(Key), 大賀好修(G), 田中一光(Dr), 徳永暁人(B)
Day 3, Day 4 / 増田隆宣(Key), 大賀好修(G), 黒瀬蛙一(Dr), 満園庄太郎(B)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい