【先ヨミ】BOYS AND MEN『Oh Yeah』4.7万枚で現在シングル首位、浜田省吾が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】BOYS AND MEN『Oh Yeah』4.7万枚で現在シングル首位、浜田省吾が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】BOYS AND MEN『Oh Yeah』4.7万枚で現在シングル首位、浜田省吾が続く

【先ヨミ】BOYS AND MEN『Oh Yeah』4.7万枚で現在シングル首位、浜田省吾が続く


 今週のCDシングル売上レポートから2020年9月7日~9月9日の集計が明らかとなり、BOYS AND MENの『Oh Yeah』が47,395枚を売り上げ、現在首位に立っている。

 9月9日に発売された本作はデビュー10周年を迎えるBOYS AND MENのスペシャルイヤーを彩る第1弾シングルだ。『Oh Yeah』に続くのは浜田省吾が1984年に発表したアルバム『DOWN BY THE MAINSTREET』の収録曲を再レコーディングした『MIRROR / DANCE』で、初動3日間で14,832枚を売り上げている。

 ヴィジュアル系ロックグループ、アンダービースティーの6thシングル『Real Blade』とAimerの『SPARK-AGAIN』はそれぞれ初動3日間で12,868枚、12,710枚を売り上げて、僅差でエントリー。TrySailのメンバーとしても活動する声優・夏川椎菜の4thシングル『アンチテーゼ』は4,392枚売上で現在5位についているが、最新週間シングル・セールス・チャートで1位だったSTU48の『思い出せる恋をしよう』が3,951枚と約440枚差で迫っているため、このままトップ5をキープできるか、週後半の動きに注目したい。


◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2020年9月7日~9月9日の集計)
1位『Oh Yeah』BOYS AND MEN(47,395枚)
2位『MIRROR / DANCE』浜田省吾(14,832枚)
3位『Real Blade』アンダービースティー(12,868枚)
4位『SPARK-AGAIN』Aimer(12,710枚)
5位『アンチテーゼ』夏川椎菜(4,392枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい