カナダのカルトバラード歌手、ショーン・ニコラス・サヴェージが新ALから新曲MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カナダのカルトバラード歌手、ショーン・ニコラス・サヴェージが新ALから新曲MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
カナダのカルトバラード歌手、ショーン・ニコラス・サヴェージが新ALから新曲MV公開

カナダのカルトバラード歌手、ショーン・ニコラス・サヴェージが新ALから新曲MV公開


 カナダのシンガーソングライター、ショーン・ニコラス・サヴェージが10月7日にリリースするニューアルバム『ライフ・イズ・クレイジー』より、「Nothing As It Seems」のミュージックビデオを公開した。

 ソランジュの全米No.1アルバム『A Seat At The Table』でのソングライティング・クレジットや、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)の【ニューヨーク・ファッション・ウイーク】ランウェイショーでのライブパフォーマンス、Vogue Hommesでのモデルなど、幅広く活動しながらこれまで、15枚以上のアルバムリリースにより高いキャリアと確固たるファンベースを築き上げてきたカナダのシンガーソングライター、ショーン・ニコラス・サヴェージ。

 そんな彼が10月にリリースするニュー・アルバム『ライフ・イズ・クレイジー』は、これまでの作品とは異なり、大胆にもピアノとストリングスのみをバックに歌い上げる作風となっている。ピアノは2005年の【インターナショナル・ジャズ・ピアノ・コンペティション】優勝者である巨匠マルチン・マセツキが担当。ストリングスのアレンジと演奏は【グラミー賞】作曲家オーウェン・パレットだ。

 「Nothing As It Seems」はアルバムの2曲目に収録された楽曲で、このたび公開されたミュージックビデオは、ローソクの灯りのなかショーンが鏡の中の自分に歌いかけるシーンに始まり、その後、様々な表情で熱唱している。最後はローソクの灯を吹き消すといった構成だ。

 なお、アルバムには「A Moment」という激情バラードも収録されており、こちらはオフィシャルオーディオが公開されている。全10曲入りのユニークなアルバム『ライフ・イズ・クレイジー』は国内流通仕様で10月7日リリース。


◎リリース情報
アルバム『LIFE IS CRAZY(ライフ・イズ・クレイジー)』
2020/10/7 RELEASE
ABT085JCD 2,200円(tax out)
1. Years From Tonight
2. Nothing As It Seems
3. I Believe In Everything
4. A Moment
5. Life Is Crazy
6. Thrill Me
7. Mysteries
8. Save My Life
9. Vanishing
10. In The Silence Of The Crowd


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい