【ビルボード】YOASOBI「群青」DLソング初登場1位、いきものがかり/RADWIMPSがトップ10デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】YOASOBI「群青」DLソング初登場1位、いきものがかり/RADWIMPSがトップ10デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】YOASOBI「群青」DLソング初登場1位、いきものがかり/RADWIMPSがトップ10デビュー

【ビルボード】YOASOBI「群青」DLソング初登場1位、いきものがかり/RADWIMPSがトップ10デビュー


 2020年9月14日付(集計期間:2020年8月31日~9月6日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、YOASOBIの「群青」が、22,308ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に初登場した。

 9月1日に配信開始となった「群青」は、合唱パートにボーカルのikuraが所属するユニット、ぷらそにかのメンバーが参加していることやブルボン『アルフォートミニチョコレート』の新CMソングに起用されたことで話題となっている。YOASOBIの“Download Songs”首位獲得は、2020年8月17日付でチャートイン20週目にして初首位獲得となった「夜に駆ける」以来となる。

 楽曲のリリースを受けて、YOASOBIは依然ロングヒット中の「夜に駆ける」が前週9位から当週4位、「ハルジオン」が49位から23位、「たぶん」が72位から26位、「あの夢をなぞって」が96位から45位へいずれもランクアップし、トップ50に計5曲がチャートインする結果となった。なお、「群青」は総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で10位デビューを飾っている。

 当週は前述の「群青」を含む3曲目がトップ10デビューを果たした。TVドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』の主題歌に起用されている、いきものがかりの「きらきらにひかる」は、12,142DLを獲得して5位に初登場。ラジオは8位をマークし、“JAPAN HOT 100”では62位についた。9月2日にリリースされたRADWIMPSの最新EPに収録されている「夏のせい」は、8,571DLを売り上げて10位にチャートインしており、同曲がタイトルとなった6曲入りEP『夏のせい ep』は、総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で4位デビューとなった。



◎【Download Songs】トップ10
1位「群青」YOASOBI(22,308ダウンロード)
2位「裸の心」あいみょん(22,239ダウンロード)
3位「感電」米津玄師(16,551ダウンロード)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(12,981ダウンロード)
5位「きらきらにひかる」いきものがかり(12,142ダウンロード)
6位「香水」瑛人(11,774ダウンロード)
7位「紅蓮華」LiSA(11,507ダウンロード)
8位「Realize」鈴木このみ(10,859ダウンロード)
9位「Dynamite」BTS(8,857ダウンロード)
10位「夏のせい」RADWIMPS(8,571ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい