嵐、新曲はブルーノ・マーズ書き下ろしの全英詞ミディアム・バラード 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐、新曲はブルーノ・マーズ書き下ろしの全英詞ミディアム・バラード

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
嵐、新曲はブルーノ・マーズ書き下ろしの全英詞ミディアム・バラード

嵐、新曲はブルーノ・マーズ書き下ろしの全英詞ミディアム・バラード


 嵐が、配信シングル「Whenever You Call」を、2020年9月18日にリリースする。

 新曲「Whenever You Call」は、世界的アーティストであるブルーノ・マーズが楽曲制作およびプロデュースを担当。ブルーノ・マーズは、年内で嵐がグループ活動を休止させることを知った上で、これまでの嵐の楽曲を聴き、ライブパフォーマンスの映像を見て、嵐のために新曲を書き下ろした。

 度重なるディスカッションと、ブルーノ・マーズ本人によるボーカルディレクションを経て出来上がった、嵐としては初の試みとなる全英詞のミディアム・バラードで、グループ活動を休止させる嵐5人の気持ち、そして休止後もその想いは常にファンと共にあるという意味を込めたエモーショナルな歌詞となっている。

 なお、9月18日13時には、ミュージックビデオも公開予定。



◎リリース情報
配信シングル「Whenever You Call」
2020/09/18 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい