BTS、最新ドキュメンタリー映画『Break the Silence: The Movie』の60秒予告解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS、最新ドキュメンタリー映画『Break the Silence: The Movie』の60秒予告解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BTS、最新ドキュメンタリー映画『Break the Silence: The Movie』の60秒予告解禁

BTS、最新ドキュメンタリー映画『Break the Silence: The Movie』の60秒予告解禁

 BTSの最新ドキュメンタリー映画『Break the Silence: The Movie』(ブレイク・ザ・サイレンス:ザ・ムービー)の予告編第2弾が公開された。2020年9月3日にリリースされた60秒の映像には、メンバーが世界中を飛び回りながら巨大スタジアムでパフォーマンスを披露している姿や移動中の素顔に加え、それぞれが本名を名乗りながら率直な思いをインタビューで語る様子も捉えられている。
 Park Jun-soo監督によるこのドキュメンタリーは、BTSの4作目の劇場映画で、2019年のスタジアム・ツアー【Love Yourself: Speak Yourself】に密着したものだ。ナレーションでメンバーの一人が、「デビューした時点から、新しい自我が生まれたわけですよね」と、スターとしての表の顔について語っている。
 また、「歌を歌い、ダンスを踊り、自分の姿を見せるところまで考えていて」と語りは続き、「全てを手放した瞬間、つらくなりそうです」とメンバーたちが思いを吐露している。
 プレス・リリースには、「ステージから降りれば、BTSの別の面を見ることができる。7人のメンバーは、これまで話したことがなかった個人的な話を率直に語り始める」と記載されている。『Break the Silence: The Movie』は9月10日に全国公開され、全米などの地域では9月24日からネット配信も始まる。
 配給会社Trafalgar Releasingが手掛けた前作『Bring The Soul: The Movie』(2019年)は、世界112地域で公開され、255万人以上を動員して2,430万ドル(約26億円)の興行収入を記録した。
 BTSは、新曲「Dynamite」の全米週間ストリーミング回数が自己最高記録を達成し、最新の米ビルボード・ストリーミング・ソングス・チャートでも自己最高となる3位を獲得している。ニールセン/MRCデータによると、「Dynamite」は2020年8月27日に終わる週に3,390万回ストリーミング再生され、彼らのこれまでの最高記録だった「Boy with Luv feat. ホールジー」の初週2,990万回(2019年8月27日付)を大幅に更新した。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい