初音ミクがバーチャルライブ開催、テーマソングはナユタン星人 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初音ミクがバーチャルライブ開催、テーマソングはナユタン星人

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
初音ミクがバーチャルライブ開催、テーマソングはナユタン星人

初音ミクがバーチャルライブ開催、テーマソングはナユタン星人


 初音ミクの単独バーチャルライブ【初音ミク GALAXY LIVE 2020】が開催される。

 9月26日、27日の2日間にわたって行われる同ライブは、パルスが運営するバーチャルライブアプリ『INSPIX LIVE』上で実施。バーチャル空間ならではのライブ演出を楽しめる内容になるとのこと。入場チケットは無料で発行され、参加者が実際にライブ体験したあとで値決めを行う料金システム『ポストプライシング』が導入される。

 ライブのテーマソングは、ナユタン星人が手掛けた「水色侵略」に決まっており、9月4日に同曲のミュージック・ビデオが公開予定。また、メインビジュアルは、北海道札幌市出身のイラストレーター、のうが担当。衣装デザインには、イラストレーターのkannnuが迎えられた。

 なお、7月から『初音ミク PROJECT G』公式Twitterにて毎週投稿されていたイラストは、この【初音ミク GALAXY LIVE 2020】の前日譚を描いたものだそうで、これまで公開されてきたイラストを1本のストーリーとして再構成した最新ティザー動画が公開されている。

https://youtu.be/bP-YGCDzgGY

◎コメント
ナユタン星人:
ボカロライブのテーマソング的な曲を担当するのは初めてで、いちボカロファンとして憧れでもありました。しかも VR 空間でのバーチャルなライブなんて、近未来 SF 好き星人としてはたまりません。ぼくの、ボカロやミクや宇宙やライブや未来や色々への想いと愛を、精一杯に詰め込んだ曲をつくりました。

のう:
この度メインビジュアルを担当させていただきました、のうと申します。全世界に、そして地球を飛び出して宇宙まで、クリエイターさんやファンの皆さんの想いと、ミクさんの歌声が届いたらいいなと考えながら制作しました。

kannnu:
「VR ライブの常識を変えたい」というお話を制作チームの方からいただき、ワクワクしました。 未来(宇宙)へと向かう推進力で皆を引っ張ってくれたら素敵だなと。 今回新たな挑戦をするミクちゃんの姿が皆様の心に少しでも残るものであってくれたなら、 これ以上に嬉しいことはありません。

◎公演情報
【初音ミク GALAXY LIVE 2020】
2020年9月26日(土)、27日(日)
『INSPIX LIVE』アプリ内
※日本国内からのみアクセス可


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい