クリスティーナ・アギレラ、22年の時を越えて再び感動を届ける名曲「リフレクション」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クリスティーナ・アギレラ、22年の時を越えて再び感動を届ける名曲「リフレクション」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クリスティーナ・アギレラ、22年の時を越えて再び感動を届ける名曲「リフレクション」MV公開

クリスティーナ・アギレラ、22年の時を越えて再び感動を届ける名曲「リフレクション」MV公開


 クリスティーナ・アギレラが歌唱するディズニー最新作『ムーラン』のエンドソング「リフレクション」がデジタル配信され、本人が出演するミュージックビデオも公開された。

 1998年に公開されたディズニー・アニメーションの傑作『ムーラン』の主題歌「リフレクション」を担当したアギレラは、当時まだ16歳で無名だったが、この曲で一気にその名を世界中に轟かせることとなった。本曲は“自分らしくありたい”と思う一方で、愛する家族や故郷のために、男と偽って出征を決意するムーランの心情と葛藤を表現した切ないバラードで、ディズニーを代表する楽曲「ホール・ニュー・ワールド」(『アラジン』)や「パート・オブ・ユア・ワールド」(『リトル・マーメイド』)、「美女と野獣」(『美女と野獣』)などと並んで、ディズニー屈指の名曲として高く評価されている。

 ディズニーの人気楽曲ランキングで必ずトップ10に入るほど、多くの人々から愛されているこの曲を、壮大なスケールで実写映画化した『ムーラン』で再びアギレラが歌うことになり、その発表はすぐさま世界中で大きな話題となった。

 今回解禁されたミュージックビデオでは、水面の上に座ったアギレラが透明感のある美しい水色のドレスをなびかせながら、圧巻の歌声を披露。自身のTwitterで「この曲は常に、私にとって刺激的で新しい(人生の)物語とエネルギーを体現してくれます。この新たなバージョンを皆さんが楽しんでくれることを祈っています。ありがとう、ディズニー。あなたたちはいつも私にとって特別な家族であり、私の心に大切でパーソナルな瞬間をたくさん提供してくれています」とコメントしている。

 アギレラは「リフレクション」の他に、本作のために書き下ろした新曲「ロイヤル・ブレイブ・トゥルー」もリリース。本当の自分と偽りの自分の間で揺れ動くムーランの心情を文字通り全身で表現する彼女のパフォーマンスは必見だ。


Photo Credit:MILAN ZRNIC

◎リリース情報
『ムーラン オリジナル・サウンドトラック』
2020/9/11 RELEASE
UWCD-1093 2,500円(tax out.)

◎作品情報
『ムーラン』
2020年9月4日(金)より、Disney+会員プレミアアクセスで独占公開
※視聴にはDisney+入会&追加支払いが必要です。
(C)2020 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい