BUCK-TICK、新AL発売日に初の無観客生配信ライブ開催決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BUCK-TICK、新AL発売日に初の無観客生配信ライブ開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
BUCK-TICK、新AL発売日に初の無観客生配信ライブ開催決定

BUCK-TICK、新AL発売日に初の無観客生配信ライブ開催決定


 BUCK-TICKが、初の無観客生配信ライブ【ABRACADABRA LIVE ON THE NET】を9月21日に開催することが決定した。

 1991年、BUCK-TICKは無観客ライブを生放送するという、当時としては画期的な試みを行ったことがあるが、約30年の時を経て、初の無観客生配信ライブを行うことになった。

 【ABRACADABRA LIVE ON THE NET】と題された本ライブは、5月・6月に予定していたファンクラブ・モバイル会員向けのコンサートツアーが延期となり、いつライブができるのか見えない中、メンバーの要望でニューアルバムの曲を生配信でいち早く披露するために行われる。

 さらに、貴重なメンバーインタビュー動画も交えるなど、普段のコンサートとは趣のことなるスペシャルな配信ライブとなる。

 開催日である9月21日はデビュー33年目の記念日であり、22枚目となるオリジナルアルバム『ABRACADABRA』のリリース日であり “9.21”はバンドやファンにとって特別な1日となる。

 なお、チケットは9月2日18:00より各プラットフォームのサイトにて発売開始とのこと。


◎番組情報
『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』
2020年9月21日(月・祝) 19:00~
チケット:一般視聴 5,000円、FC会員/モバイル会員 4,500円、グッズ付き 12,000円、グッズ付き(FC会員/モバイル会員) 12,000円

◎リリース情報
アルバム『ABRACADABRA』
2020/9/21 RELEASE
<完全生産限定盤A (SHM-CD+Blu-ray)>
VIZL-1787 5,500円(tax out.)
<完全生産限定盤B (SHM-CD+DVD)>
VIZL-1788 5,000円(tax out.)
<通常盤 (SHM-CD)>
VICL-70244 3,000円(tax out.)
<完全生産限定アナログ盤 (2LP)>
VIJL-60228~60229 4,500円(tax out.)
<完全生産限定カセットテープ>
VITL-70244 2,800円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい