【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が4週連続の総合アルバム首位 Creepy Nuts/上白石萌音が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が4週連続の総合アルバム首位 Creepy Nuts/上白石萌音が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が4週連続の総合アルバム首位 Creepy Nuts/上白石萌音が続く

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が4週連続の総合アルバム首位 Creepy Nuts/上白石萌音が続く


 2020年9月6日付(集計期間:2020年8月24日~8月30日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、米津玄師の『STRAY SHEEP』が4週連続の総合首位を獲得した。

 当週も2位に5倍以上ポイント差をつけて総合アルバム首位を獲得した本作は、CDセールスは70,170枚、ダウンロード数は7,926DLで、両指標ともに1位を記録。ルックアップは前週よりも高いポイントを獲得しており、こちらも1位を記録している。

 総合2位には、Creepy Nutsの『かつて天才だった俺たちへ』が初登場。CDセールスが15,046枚で4位、ダウンロード数は2,723DLで3位と、特にセールス2指標でポイントを多く獲得した。総合3位には、こちらも初登場の上白石萌音の『note』がチャートイン。CDセールスは初週16,907枚で3位と『かつて天才だった俺たちへ』を上回っていたが、ダウンロード数は789DLで6位、そしてルックアップ25位(『かつて天才だった俺たちへ』は15位)であり、惜しくも総合3位となった。

 当週トップ10に初登場したのは計8作品となっているが、そんな中Official髭男dismの『Traveler』は前週とほぼ同じポイントを獲得して、現在、47週連続でトップ10をキープしている。2019年10月9日にリリースされた本作は、リリースから1年通してトップ10をキープできるかにも注目だ。

 11位以下の動きでは、2019年7月10日にリリースされたBUMP OF CHICKENの『aurora arc』が総合97位に登場している。8月24日にVocal & Guitarの藤原基央が結婚を発表したことが影響にあると考えられる。ちなみに『aurora arc』がトップ100に入るのは、2020年5月18日付以来、16週ぶりだ。


◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『STRAY SHEEP』米津玄師
2位『かつて天才だった俺たちへ』Creepy Nuts
3位『note』上白石萌音
4位『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~』刀剣男士 formation of 葵咲
5位『MANKAI STAGE 『A3!』 MANKAI Selection Vol.1』V.A.
6位『うたってきりりんぱ』鬼龍院翔
7位『あんさんぶるスターズ!! 5th Anniversary song「Walk with your smile」』ESオールスターズ
8位『Traveler』Official髭男dism
9位『浪漫』PEDRO
10位『Bedroom Joule』[ALEXANDROS]


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい