ナオト・インティライミ×竹中雄大(Novelbright)、レーベルメイトとなった2人が初対面 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ナオト・インティライミ×竹中雄大(Novelbright)、レーベルメイトとなった2人が初対面

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ナオト・インティライミ×竹中雄大(Novelbright)、レーベルメイトとなった2人が初対面

ナオト・インティライミ×竹中雄大(Novelbright)、レーベルメイトとなった2人が初対面


 ナオト・インティライミによる【ナオトフェス vol.2】が開催され、Novelbrightの竹中雄大(vo)がゲスト出演した。

 大阪出身5人組ロックバンド・Novelbrightは、8月17日に大阪城ホールから行った無観客配信ライブにて、ユニバーサル シグマからメジャーデビューすることを発表。ナオトも2010年4月に同じくユニバーサル シグマよりメジャーデビューしており、レーベルメイトとなった2人の初共演となった。

 この日、初めて会った2人は、ナオトの提案でお互いのことを質問し合うラリー形式でトークを展開。Novelbrightのメジャーデビューが決まった時の話やナオトの旅の話、お互いの路上ライブの思い出など、ここでしか聞くことのできない貴重なオープニングトークにくわえて、お決まりのナオトが先輩風をふかす絡みなども織り交ぜ、一気に2人の距離が縮まった。さらにトークは盛り上がり、雄大の口笛の話に。雄大は口笛の世界大会で2度優勝をするほどの実力者。ナオトもアドバイスもらい口笛に挑戦した。

 中盤では雄大がメンバーである山田海斗(g)を呼び込み「夢花火」を披露。ナオトも後輩の歌声に後押しさせるようにギターを持ちライブをスタート。TikTokメドレーを始め、ナオト自身の代表曲をまとめたシングルメドレー、そして10月7日に発売になるEP『オモワクドオリ』から、“喧嘩している男女の3分間”を切り取った楽曲「オモワクドオリ」を披露。そして、Novelbrightのメジャーデビューへのお祝いとして、弾き語りで「Walking with you」をサプライズで歌唱した。

 番組終了間際にはサッカーのユニホームに身を包んだNovelbrightのメンバー全員が出演し、全員で“フットサルしよう”とフットサルコートに消えて行くという前代未聞の形で生放送は終了した。



◎リリース情報
EP『オモワクドオリ』
2020/10/7 RELEASE
<初回限定ファンクラブ盤(CD+DVD)>
PROS-1918 3,000円(tax out)
<通常盤(CD)>
UMCK-1667 2,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい