安斉かれん、作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP」が、『スッキリ』のテーマソングに決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安斉かれん、作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP」が、『スッキリ』のテーマソングに決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
安斉かれん、作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP」が、『スッキリ』のテーマソングに決定

安斉かれん、作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP」が、『スッキリ』のテーマソングに決定


 安斉かれんが作曲にも初参加した新曲「GAL-TRAP(ギャル・トラップ)」が、日本テレビ系『スッキリ』の9月テーマソングに決定し、初オンエアされた。

 タイトルの「トラップ」という言葉には、ギャルが仕掛ける『罠』という意味と、安斉自身が大好きだと公言してきたHIP-HOPの人気ジャンル『TRAP』という2つの意味が込められている。

 また、今作は、Diploなどのリミックスなどを手掛けるRadical Hardcore Cliqueをトラックメーカーに迎え、自身も、作詞・作曲だけでなく、サウンド・プロデュースも手掛け、コライティングが行われた。本人の「ため息」「口笛」「ハミング」「ネイルをこする音」などのサンプリングも使用されている。「GAL-TRAP」は、9月16日にストリーミング限定リリース。


◎安斉かれん コメント
構って欲しいわけじゃない。
誰かに話を聞いて欲しいわけでもない。
空気も読むし、周りも見えてる・・・
でも、メイクを落としたら、心に何かが滲んでくる
悲しい、辛いとも違う・・・名前のないこの感情。

それを表す言葉が見当たらないから、音楽にした。
だから、歌詞自体は曖昧。
言葉にできない想いは、トラックに詰め込んだ。
気を紛らわすために、口笛を吹く。
落ち着くから、爪をいじっちゃう。
沈黙が怖くて、口遊むように溜息を吐く。

何に悩んでるのか?が、分からない夜に、
「それなー」って寄り添えるだけで十分。
答えなんて出ないし、そもそも、出そうとも思ってない。
だって、それでも、朝が来たら、また、メイクをして、
この世界に、飛び出していくはずだから・・・


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい