FM802の9月度ヘビロにDENIMSとエイバ・マックスが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

FM802の9月度ヘビロにDENIMSとエイバ・マックスが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
FM802の9月度ヘビロにDENIMSとエイバ・マックスが決定

FM802の9月度ヘビロにDENIMSとエイバ・マックスが決定

 FM802が、2020年9月の邦楽・洋楽ヘビーローテーション楽曲を発表した。本日1日より1か月にわたって、各ワイド番組などで毎日オンエアされる。


◎邦楽「I'm」 /DENIMS
 大阪出身4人組バンド、DENIMS。ブラックミュージックをルーツに、ヒップホップやジャズ、パンク、シティポップを自在にミックスし、オープンマインドな「DENIMS 印」のサウンドをお届け。「何故かこの人には何でも喋っちゃう」あの感じ、人懐っこくも飾らないグッドミュージックが魅力。古いものが好きだけど新しいことがしたい。大人だけど子どものように。お洒落だけど泥臭い。「I'm」は英詞やピアノを用い、DENIMS の新境地を現在進行形で示すミドルチューン。歪さや矛盾も認めた上で最終的に自分を受け容れ愛する意思の表明であり、自分自身に対してのラブソング。混乱した世の中を強く生きよう、という広い意味でのメッセージソング。
◎洋楽「Who’s Laughing Now」 /エイバ・マックス
 3回のRIAAプラチナ認定を獲得した「スウィート・バット・サイコ」で一躍ポップ・スターの仲間入りを果たしたエイバ・マックス。 世界的なポップ・センセーションを巻き起こしてきた彼女が待望のデビュー・アルバム『ヘヴン&ヘル』の9月18日発売の発表と共に、最新曲「フーズ・ラッフィング・ナウ」をリリース。 様々なハラスメントが横行する世に対して「実は私の方が強いって知らなかったの? 最後に笑っているのはどちらかしら?」と弱き者の代弁者としてのエイバが際立つ最新曲。


◎リリース情報
DENIMS 『more local』
2020/09/16Release
OSAMI-0005/1,800円(tax out)
エイバ・マックス『HEAVEN & HELL』
2020/09/18Release 
7567.864727(輸入盤)
1,970円(配信) / オープン価格(輸入盤) 


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい