SuperM、「どこにいても一緒に楽しめる」短いながらも完璧なステージ【a-nation online 2020】 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SuperM、「どこにいても一緒に楽しめる」短いながらも完璧なステージ【a-nation online 2020】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SuperM、「どこにいても一緒に楽しめる」短いながらも完璧なステージ【a-nation online 2020】

SuperM、「どこにいても一緒に楽しめる」短いながらも完璧なステージ【a-nation online 2020】


 SuperMが、2020年8月29日に配信イベント【a-nation online 2020】に出演した。

 今回は、韓国からの中継で出演。イントロから彼らのカリスマ性に一気に惹きつけられるデビュー曲「Jopping」で幕を開ける。ステージ背面を覆う巨大スクリーンには、朽ちたコロシアムとそれをデジタル化して蘇らせたような映像が交互に映し出され、異次元のような空間で、メンバーはエレクトリックなポップナンバーを一人ひとりの個性を見せながら歌い継いでいく。そして、サビでは一転、7人が一つの塊となってのフォーメーションダンスを披露。1曲目から個々のスキルの高さと、それが一つになったときの爆発力を発揮した。

 2曲目は「Super Car」。そしてMCタイムへ。ベクヒョンが「SuperMとして【a-nation】に出演するのは初めてだが、メンバーの何人かは各々のグループで出演したことがある」と説明すると、カイは「【a-nation】といえばやっぱり、夏の暑さに負けないくらい熱いステージなんですけど、今年はこんな風にオンラインコンサートなんですね」と回想。一方、テミンは「オンラインコンサートといえば、世界中のどこにいても一緒に楽しめるのがいい点ですよね」と、リアルの“熱いステージ”に立てない寂しさもありつつも、オンラインならではの良さもアピールした。

 また、9月25日に発売のSuperM初のフルアルバム『Super One』もアピール。ルーカスが「僕ら新しい曲を準備していますよね。誰か紹介してみましょうか?」と振ると、ベクヒョンが「「100」という曲は少し前に配信開始したのですが、「Tiger Inside」という曲が間もなく配信されます。かっこいい曲なので「Tiger Inside」、たくさん期待してくださいね」と手でトラのジェスチャーを見せながら紹介。さらにテミンも「『Super One』というアルバムにはこの2曲だけじゃなく、たくさんの曲を準備しています。みなさんにこれからも良い姿をたくさんお見せできるように頑張ります」とファンの期待を煽った。

 テンの「聴いてください~」という呼びかけから始まった3曲目「With You」は、7人が一つのステージに並び、カメラの向こう側の“あなた”一人ひとりに呼びかけるように歌う。続いて、7人の奏でる声のハーモニーから始まる「Dangerous Woman」を披露。7人の声を重ねてユニゾンで歌うサビの温かみのある旋律は、純粋に“歌”だけでも観客を惹きつけられる彼らの歌唱力の高さを再認識させた。

 そして、テミンが「今年はオンラインでの開催となった【a-nation】でしたけど、みなさんもいつもと変わらないエネルギーで楽しんでもらえたならうれしいと思います。ありがとうございます。またぜひお会いしましょう」と日本語で呼びかけると、先ほどのMCでも説明があった1stアルバム『Super One』収録の「100」をパフォーマンス。最後には短いながらも完璧なステージを届けた7人の顔がそれぞれアップで捉えられ、その充足感に満ちた表情を見せながら、初の【a-nation】のステージを終えた。



◎セットリスト
【a-nation online 2020】
2020年8月29日(土)
01.Jopping
02.Super Car
03.With You
04.Dangerous Woman
05.100

◎リリース情報
配信シングル「Tiger Inside」
2020/09/01 RELEASE

アルバム『Super One』
2020/09/25 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい