【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』4週目もアルバム首位キープ中 刀剣男子/上白石萌音が後を追う 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』4週目もアルバム首位キープ中 刀剣男子/上白石萌音が後を追う

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』4週目もアルバム首位キープ中 刀剣男子/上白石萌音が後を追う

【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』4週目もアルバム首位キープ中 刀剣男子/上白石萌音が後を追う

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年8月24日~8月26日の集計が明らかとなり、米津玄師『STRAY SHEEP』が27,825枚を売り上げて首位を走っている。

 リリース4週目に突入した『STRAY SHEEP』は、当週前半も2.7万枚を超えるセールスを記録し首位をキープ。同作の累計売上枚数は、126万枚を突破した。なお米津玄師は、9月1日オンエアの『星野源のオールナイトニッポン』に生出演することが決まっている。

 2位は、刀剣男士 formation of 葵咲『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~』。本作は、2019年8月3日~10月27日に上演された同名舞台の楽曲を集めたアルバムとなる。続いて、上白石萌音の『note』が現在13,313枚を売り上げ3位を走行中。初のオリジナルフルアルバムとなる本作には、内澤崇仁(androp)、GLIM SPANKY、n-buna(ヨルシカ)、野田洋次郎(RADWIMPS)、水野良樹(いきものがかり)、YUKIら、豪華制作陣が多数参加している。

 4位には、Creepy Nuts『かつて天才だった俺たちへ』がチャートイン。ライブDVD盤には、ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』オープニングテーマ「オトナ」、菅田将暉とのコラボソング「サントラ」など計7曲を収録したCDと、2019年に開催されたワンマンツアーのファイナル公演ダイジェストが収録されている。またラジオ盤は、上記の7曲の間にトークのトラックが収録されており、ラジオのような仕様になっている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年8月24日~8月26日)
1位『STRAY SHEEP』米津玄師(27,825枚)
2位『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~』刀剣男士 formation of 葵咲(16,112枚)
3位『note』上白石萌音(13,313枚)
4位『かつて天才だった俺たちへ』Creepy Nuts(11,196枚)
5位『MANKAI STAGE 『A3!』 MANKAI Selection Vol.1』V.A.(7,379枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい