ジョン&ヨーコ監督/出演の映像集、劇場上映版『IMAGINE <イマジン>』日本初公開が決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ジョン&ヨーコ監督/出演の映像集、劇場上映版『IMAGINE <イマジン>』日本初公開が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ジョン&ヨーコ監督/出演の映像集、劇場上映版『IMAGINE <イマジン>』日本初公開が決定

ジョン&ヨーコ監督/出演の映像集、劇場上映版『IMAGINE <イマジン>』日本初公開が決定


 ジョン・レノン生誕80周年を迎える10月9日より、劇場上映版『IMAGINE <イマジン>』がTOHOシネマズ日比谷ほか全国で順次公開されることが決定した。 

 本作は、歴史的名盤『イマジン』(1971年発表)の収録曲を映画的にコラージュした映像集で、1972年にジョンとオノ・ヨーコが監督、制作した。アルバム収録曲それぞれに映像を作るという、初のビデオ・アルバムとしても有名な作品で、2018年にイギリス・アメリカで劇場公開もされている。

 今回日本初公開となる劇場上映版は、ジョンとジョージ・ハリスン、ニッキ―・ホプキンス、ビートルズのアルバム・ジャケット・デザインで知られるクラウス・フォアマン、アラン・ホワイト(イエス)、アンディ・ウォーホール、フレッド・アステア、そしてアルバムの共同プロデューサーであるフィル・スペクターらとのスタジオパフォーマンス、さらに、ジョン&ヨーコによる1969年バハマのホテルでのベッド・インの際に撮影された「オー・ヨーコ!」の初期バージョンの映像など、未発表を含む約15分の特別映像が含まれている。

 また、映像はオリジナル作品の16mmネガ・フィルムから手作業でフレーム毎にクリーニングし復元。サウンドは3度のグラミー賞受賞をし、ビートルズのカタログ作品のリマスタリングで手腕を振るったポール・ヒックスによる、7.1/5.1サラウンド、そしてドルビーアトモス(最新のイマーシブ(没入型)立体音響フォーマット)にリミックスを施した。

 なお、10月8日にはドルビーアトモス限定上映“前夜祭”も決定している。


◎公開情報
映画『IMAGINE <イマジン>』
2020年10月9日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国順次公開
原題:IMAGINE
監督:ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョージ・ハリスン、アンディ―・ウォーホール、フィル・スペクター、クラウス・フォアマン、アラン・ホワイト、他
配給:Eastworld Entertainment / カルチャヴィル
83分/カラー/イギリス/2018年(オリジナル1972年)

https://www.universal-music.co.jp/johnlenon-imaginefilm/
※一部通常ドルビー上映。詳細はHPを確認。

(C)2018 YOKO ONO LENNON All Rights Reserved


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい