【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』3週連続で総合アルバム首位 藤井 風/Vaundyが大きく上昇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』3週連続で総合アルバム首位 藤井 風/Vaundyが大きく上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』3週連続で総合アルバム首位 藤井 風/Vaundyが大きく上昇

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』3週連続で総合アルバム首位 藤井 風/Vaundyが大きく上昇


 2020年8月31日付(集計期間:2020年8月17日~8月23日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、米津玄師の『STRAY SHEEP』が3週連続の総合首位を獲得した。

 本作は2位の5倍以上のポイントを獲得しており、当週も2位に大きな差をつけて総合アルバム首位となった。CDセールスは120,247枚、ダウンロード数は12,332DLで、両指標ともに1位を記録。ルックアップは前週よりもポイントが高く、2位のおよそ9倍のポイントを獲得しており、ストリーミング解禁後も高いポイントを維持する結果となった。

 総合2位には、RAISE A SUILENの1stアルバム『ERA』がチャートイン。CDセールスは27,965枚で2位、ダウンロード数は1,846DLで4位、ルックアップで5位とバランスよくポイントを積み上げた。総合3位には、Aimerの『花の唄/I beg you/春はゆく』がCDセールス3位、ダウンロード7位、ルックアップ28位でチャートイン。本作は『劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]」III.spring song』の公開を記念してリリースされたミニ・アルバムだ。総合4位にチャートインした、るぅと『僕は雨に濡れた』は配信限定のためダウンロード指標のポイントのみ。3,826DLを記録した。

 総合6位には、藤井 風の『HELP EVER HURT NEVER』が前週22位から大きく上昇してチャートイン。全指標のポイントが上昇しているが、これは8月16日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』内で「今知っておかないとヤバいアーティスト」特集が組まれ、ゲストのヒャダインが藤井 風を絶賛したことが考えられる。これで、本作は9週ぶりのトップ10に返り咲いた。

 11位以下では、Vaundyの『strobo』が前週総合68位から当週25位に上昇。収録曲「不可幸力」がSpotify CMソングに起用されたことがアルバム全体の上昇につながっていると考えられる。ちなみに、Vaundyと前述の藤井 風は9月3日に大阪・BIGCATで開催される2マンライブ企画【FM802 HEAVY ROTATION NIGHT supported by Spotify Early Noise -】に出演することが決定している。


◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『STRAY SHEEP』米津玄師
2位『ERA』RAISE A SUILEN
3位『花の唄/I beg you/春はゆく』Aimer
4位『僕は雨に濡れた』るぅと
5位『WE GO!』下野紘
6位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
7位『Traveler』Official髭男dism
8位『ANTi CONFORMiST SUPERSTAR』BiS
9位『ハミダシモノ』楠木ともり
10位『盗作』ヨルシカ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい