【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位デビュー、BTS/ゆず/LiSAが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位デビュー、BTS/ゆず/LiSAが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位デビュー、BTS/ゆず/LiSAが続く

【ビルボード】欅坂46「誰がその鐘を鳴らすのか?」DLソング首位デビュー、BTS/ゆず/LiSAが続く


 2020年8月31日付(集計期間:2020年8月17日~8月23日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、欅坂46の「誰がその鐘を鳴らすのか?」が36,509ダウンロード(DL)を売り上げて、初登場1位を獲得した。

 4年間の活動に幕を閉じ、新たなグループとして活動することを発表した欅坂46によるラスト・シングルとなる8月21日配信の「誰がその鐘を鳴らすのか?」は、集計期間が週末のみだったにもかかわらず、その話題性もあり、トップ10に5曲が初登場する混戦となった当週のチャートを制した。他指標では、Twitter 15位、ラジオ23位、ストリーミング64位を獲得し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では14位にチャートインした。

 BTSによる最新デジタル・シングル「Dynamite」は、25,842DLを獲得して、2位に初登場。ストリーミング&動画再生回数7位、Twitter 9位とバランスよく推移し、“JAPAN HOT 100”では7位に初登場しており、当週“Download Songs”でトップ10デビューしたタイトルとしては最高位をマークした。前述にあるように「誰がその鐘を鳴らすのか?」同様、「Dynamite」も金曜日に配信された楽曲のため、次週のチャート・アクションにも注目したい。

 トップ5以下では、6位にゆずの「公私混同」、8位にLiSAの「愛錠」、そして9位にZORNの「One Mic feat. KREVA」が初登場。「公私混同」と「愛錠」は、いずれもドラマの主題歌に起用されており、その相乗効果により今後さらに順位を上げてくる可能性もあるだろう。



◎【Download Songs】トップ10
1位「誰がその鐘を鳴らすのか?」欅坂46(36,509ダウンロード)
2位「Dynamite」BTS(25,842ダウンロード)
3位「感電」米津玄師(17,445ダウンロード)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(17,132ダウンロード)
5位「香水」瑛人(16,834ダウンロード)
6位「公私混同」ゆず(15,638ダウンロード)
7位「裸の心」あいみょん(14,256ダウンロード)
8位「愛錠」LiSA(13,060ダウンロード)
9位「One Mic feat. KREVA」ZORN(11,163ダウンロード)
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(10,979ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい