back numberの新曲「水平線」、“令和2年度インターハイ”応援ソングとして全国の高校生にエール 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

back numberの新曲「水平線」、“令和2年度インターハイ”応援ソングとして全国の高校生にエール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
back numberの新曲「水平線」、“令和2年度インターハイ”応援ソングとして全国の高校生にエール

back numberの新曲「水平線」、“令和2年度インターハイ”応援ソングとして全国の高校生にエール


 back numberの新曲「水平線」が“令和2年度インターハイ”応援ソングに起用されることとなった。

 新型コロナウイルスの影響でインターハイが史上初めて中止となり、その運営を担当する高校生たちから手紙が届いたことがきっかけで制作した同曲。8月18日にYoutubeで公開されると、2日間で100万回再生を突破。この度、インターハイの実行委員でもある群馬県教育委員会 全国高校総体推進室 室長よりコメントが届き、「水平線」を今年のインターハイの応援ソングとして全国に届けたいという旨が発表された。


◎室長・田村浩之 コメント
群馬県の高校生(群馬県高校生活動推進委員)が、群馬県出身のback numberの皆さんに「全国の高校生を励ましたいという思い」から手紙を20名の生徒が書いたことをきっかけとして、back numberの皆さんが、高校生の思いを受け取り、「水平線」を作成していただきました。

このコロナ禍だからこそ、実現した関係とはいえ、
群馬県の高校生の思いとback numberさんの思いが一致して生まれたものと思います。

2020北関東総体、幹事県の群馬県として、
この曲とともに全国の高校生にエールを送りたいと考えています。

back numberの皆さん、本当にありがとうございました。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい