THE ALFEE初の無観客配信ライブ開催、今を反映した歌詞で「星空のディスタンス」披露など 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

THE ALFEE初の無観客配信ライブ開催、今を反映した歌詞で「星空のディスタンス」披露など

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
THE ALFEE初の無観客配信ライブ開催、今を反映した歌詞で「星空のディスタンス」披露など

THE ALFEE初の無観客配信ライブ開催、今を反映した歌詞で「星空のディスタンス」披露など


 THE ALFEEが8月24日、25日の2日間にわたって【THE ALFEE46th Birthday 夏の夢】と題した無観客配信ライブを開催した。

 THE ALFEEにとって今年初のライブであり、そして自身初の無観客配信ライブとなった同公演。4月から開催予定だった全国各地におけるライブツアーも新型コロナウイルスの影響により延期を余儀なくされ、すぐに再開する事の難しさを痛感しながらも、「決してあきらめずファンの為に全力でライブをやることで勇気を与える」ことをモチベーションに試行錯誤しながら準備を重ねてきた中での開催であった。

 ステージでは、「デビューから46年休みなくライブを続けてまいりました。初の無観客のライブ、ひとつ最後まで宜しくお願いします」とのMCから演奏が続き、9月2日発売の新曲「友よ人生を語る前に」をライブ初披露。アンコールでは「今世間で一番聞かれているワードの曲です」との紹介から「星空のディスタンス」を今を反映した歌詞にアレンジ、両日の最後には「Sweat&Tears」を画面の向こうにいるファンに向かって演奏した。

 2日間にわたりのべ26曲を披露したTHE ALFEE。25日の同ライブ終了時点でコンサート本数2776本と記録(日本のバンドで最多となるコンサート実施通算本数)を引き続き更新した。


◎リリース情報
シングル「友よ人生を語る前に」
2020/9/2 RELEASE
<通常版>
TYCT-30114 1,100円(tax in.)
<初回限定盤A>
TYCT-39137 1,100円(tax in.)
<初回限定盤B>
TYCT-39138 1,100円(tax in.)
<初回限定盤C>
TYCT-39139 1,100円(tax in.)


◎ライブ情報
【THE ALFEE46th Birthday 夏の夢】
2020年8月24日(月)・25日(火)開催
※開演 20:00 両日とも


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい