サンダーキャット、スミノ&グアップダッド4000参加の「Dragonball Durag」ラップ・ヴァージョン公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サンダーキャット、スミノ&グアップダッド4000参加の「Dragonball Durag」ラップ・ヴァージョン公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サンダーキャット、スミノ&グアップダッド4000参加の「Dragonball Durag」ラップ・ヴァージョン公開

サンダーキャット、スミノ&グアップダッド4000参加の「Dragonball Durag」ラップ・ヴァージョン公開


 超絶技巧のベースプレイとスイートな歌声で、絶大な人気を誇るサンダーキャットが、最新作『It Is What It Is』から、ハイムやカリ・ウチス出演のMVでも話題となった大ヒット・シングル「Dragonball Durag」のリミックスを新たに公開した。

 今回のリミックスには、シザやT-ペインのサポートを務め、すでに来日も果たすなど、現在最も注目度の高い天才ラッパー、スミノ(Smino)、そして昨年リリースされたデビュー・アルバムでチャンス・ザ・ラッパーとコラボレーションをしたことでも話題を呼び、サンダーキャット同様アニメ中毒者としても知られるグアップダッド 4000(Guapdad 4000)の二人をゲストとして迎えている。

 また『It Is What It Is』リリース記念のオフィシャルコラボ・アイテムとして、大きな反響を得た刺繍ワッペンの第二弾が、本日より限定発売される。3匹の猫を抱いたインパクト大なアーティスト写真をモチーフに、第一弾同様、独創的な刺繍アイテムを生み出す<葵産業>が生産を手掛けている。なお、完売となっていた第一弾の刺繍ワッペンも再入荷が決定している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい