【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る

【ビルボード】関ジャニ∞『Re:LIVE』初週33万枚でシングルセールス1位、前作・前々作を上回る


 関ジャニ∞の『Re:LIVE』が初週334,392枚を売り上げて、2020年8月31日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 8月19日にリリースされた関ジャニ∞の通算44作目のシングル『Re:LIVE』は、リリース週の前半3日間(8月17日~19日)で272,309枚を売り上げ、週後半で約6.2万枚ものセールスを伸ばして、首位に輝いた。本作は前作『友よ』(初週269,512枚)、前々作『crystal』(初週221,496枚)の初動セールスを大きく上回っている。

 2位には、NMB48の23rdシングル『だってだってだって』が初週売上224,236枚でチャートイン。NMB48も前作『初恋至上主義』の初週売上188,386枚を上回る好スタートだ。また、TOMORROW X TOGETHERの日本2ndシングル『DRAMA』は初週110,286枚でトップ3に入った。

 前週の本チャートでトップを飾ったジャニーズ事務所に所属するアーティスト全15組・75名によるチャリティ・シングル『smile』は当週44,306枚を売り上げて、4位に。そしてTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』より、AqoursのライバルユニットであるSaint Snowの1st シングル『Dazzling White Town』が初週26,777枚を記録して5位にチャートインした。

 昨年8月に発売された三浦春馬の『Fight for your heart』が当週15,103枚を売り上げて6位にチャートインしているが、この数は発売以降、最多週間セールス枚数となり、累計売上枚数は48,574枚を記録。三浦春馬は8月26日に2ndシングル『Night Diver』をリリースする。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年8月10日~8月16日までの集計)
1位『Re:LIVE』関ジャニ∞(334,392枚)
2位『だってだってだって』NMB48(224,236枚)
3位『DRAMA』TOMORROW X TOGETHER(110,286枚)
4位『smile』Twenty★Twenty(44,306枚)
5位『Dazzling White Town』Saint Snow(26,777枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい