SuperMが『ミュージックステーション』初登場、新曲「100」をパフォーマンス 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SuperMが『ミュージックステーション』初登場、新曲「100」をパフォーマンス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SuperMが『ミュージックステーション』初登場、新曲「100」をパフォーマンス

SuperMが『ミュージックステーション』初登場、新曲「100」をパフォーマンス


 SuperMが8月21日放送の『ミュージックステーション2時間スペシャル』に出演する。

 TAEMIN(SHINee)、BAEKHYUN(EXO)、KAI(EXO)、TAEYONG(NCT127)、MARK(NCT127)、TEN(WayV)、LUCAS(WayV)の7人からなるSuperM。『ミュージックステーション』初登場となる今回は、8月14日にリリースした「100」を披露する。

 BAEKHYUNは「日本を代表する番組であるMステ、という象徴的で意味のあるステージを、SuperMとしてお見せすることができて本当にうれしいです。Mステでのパフォーマンスを通して、僕たちSuperMがアメリカやヨーロッパ、南米をはじめ、全世界でグローバルに活動するチームであることを改めて感じていただけるように頑張ります!」とコメント。MARKは「僕たちSuperMが去年全米デビューをしてから、初めての日本での活動になるので、まだ僕たちを知らない方々や知っていたけどパフォーマンスは初めてご覧になる方々にも、たくさん知っていただけるようにベストを尽くします!」と意気込みを明かした。

 また、「100」のパフォーマンスについて、TAEMINは「僕たちSuperMがチームとして一つになるダンスを見てほしいですし、特に見どころなのはサビの部分です! 僕たち7人の個性が一つとなったパフォーマンスから、自然とパワー溢れるシナジーを感じていただけると思います」とアピール。TENも「ダイナミックな中でも細かいステップをたくさん使っているダンスは、曲の疾走感をより視覚的にも感じられるポイントなので、注目してください!」と呼びかけた。

 LUCASは「SuperMというグループがどんなグループなのかを自信を持ってお見せします!」と語っている。

◎番組情報
『ミュージックステーション2時間スペシャル』
2020年8月21日(金)20:00~
出演:
大塚愛
Official髭男dism
キマグレン
欅坂46
SuperM
Sumika
Sexy Zone
東京スカパラダイスオーケストラ×BiSH
TOMORROW X TOGETHER
MC:
タモリ
並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい