ゴリラズ/LCDサウンドシステム/J.コールなど、【アウトサイド・ランズ・フェスティバル】のヴァーチャル・フェスのラインアップ発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゴリラズ/LCDサウンドシステム/J.コールなど、【アウトサイド・ランズ・フェスティバル】のヴァーチャル・フェスのラインアップ発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ゴリラズ/LCDサウンドシステム/J.コールなど、【アウトサイド・ランズ・フェスティバル】のヴァーチャル・フェスのラインアップ発表

ゴリラズ/LCDサウンドシステム/J.コールなど、【アウトサイド・ランズ・フェスティバル】のヴァーチャル・フェスのラインアップ発表


 米サンフランシスコの音楽フェスティバル【アウトサイド・ランズ・フェスティバル】が、バーチャル・イベント【インサイド・ランズ・フェスティバル】のラインナップを発表した。この2日間に及ぶヴァーチャル・フェスティバルでは、象徴的なアーカイブ映像、ここでしか観られないライブ・パフォーマンス、アーティストとのインタビューが配信される他、フェスティバルのキュレーター、プロデューサー、ファン、中小企業、アウトサイド・ランズを構成するコミュニティーが特集される。

 プロモーターのアナザー・プラネット・エンタテイメントのコンサート/フェスティバルの責任者で【アウトサイド・ランズ】の共同プロデューサーのアレン・スコットは「【アウトサイド・ランズ】にとって、これは新旧両方のファンと一緒に、我々のお気に入りのフェスティバルの瞬間を思い出したり、共有する機会となります。さらに、ここだけでしか観られないライブ、インタビュー、そして過去のパフォーマンスと共に2021年のフェスへ出演が決定しているいくつかのアーティストを紹介します」と声明で述べた。また、「Twitchのチャンネルを通して司会者も参加し、ファンとフェスティバル・プロデューサーの間の直接的なコミュニケーションを可能にし、さらにサプライズ・ゲストも予定しています。私たちは観客にとって協同的で魅力的なバーチャル・フェスティバル体験を提供することを楽しみにしています」とスコットは付け加えた。

 現地時間2020年8月28日~29日に開催されるイベントには、ゴリラズ、LCDサウンドシステム、J.コール、ジャック・ホワイト、アンダーソン・パーク&ザ・フリー・ナショナルズ、アバヴ&ビヨンド、ハイム、メジャー・レイザー、リオン・ブリッジズ、ルイス・ザ・チャイルド、アルト・ジェイ、ケイジ・ジ・エレファントが参加する。また、【アウトサイド・ランズ2021】に出演するケラーニ、ZHU、ビーチ・ハウス、ブリタニー・ハワード、ソフィー・タッカー、シャロン・ヴァン・エッテンも【インサイド・ランズ】で演奏する。

 このヴァーチャル・フェスティバルはTwitchで独占的にストリーミングされる。Twitchでは、ヴァーチャル・フェスティバルの参加者の経験をより優れたものするために参加者同士で交流したり、繋がることが可能となる。

 【インサイド・ランズ】のマーチャンダイスは8月28日~29日の期間、限定で購入可能となる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい