【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が2週連続の総合アルバム首位 ヒゲダン/MY FIRST STORYが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が2週連続の総合アルバム首位 ヒゲダン/MY FIRST STORYが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が2週連続の総合アルバム首位 ヒゲダン/MY FIRST STORYが続く

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が2週連続の総合アルバム首位 ヒゲダン/MY FIRST STORYが続く


 2020年8月24日付(集計期間:2020年8月10日~8月16日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、米津玄師の『STRAY SHEEP』が2週連続の総合首位を獲得した。

 前週、アルバムでは集計史上最多の週間ダウンロード数を記録するなど、圧倒的なポイントで総合首位に立った本作は、当週もCDセールスが235,431枚、ダウンロード数が33,974DLと高いセールスを記録。ルックアップも2位に5倍以上の差をつけており、堂々の3冠で総合アルバム首位となった。ちなみに、本作のCDセールスはミリオンを突破している。

 総合2位には、Official髭男dismの『Traveler』が前週総合5位から上昇してチャートイン。これは、8月10日に放送された『CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル』内で1時間に及ぶ「ヒゲダンフェス」が行われたことが影響していると考えられ、CD・ダウンロード・ルックアップすべての指標でポイントが上昇した。CDセールスは14週ぶりの2位、ダウンロードは14週ぶりのトップ3入りとなった。ちなみに、『エスカパレード』も前週総合32位から13位に、前週の2倍以上のポイントを獲得して大きく上昇している。

 総合3位と4位には、MY FIRST STORYの『?』とArgonavisの『Starry Line』がそれぞれ初登場。『?』はCDセールス・ダウンロードともに4位、『Starry Line』はCDセールス3位、ダウンロード6位を記録している。

 トップ10以下ではあるが、あいみょんの『瞬間的シックスセンス』が前週総合19位から12位に上昇している。本作は、6月17日にあいみょんが『裸の心』をCDリリースした後、高いポイントを維持しており、表題曲を主題歌としたテレビドラマ『私の家政夫ナギサさん』が7月7日に放送が開始されたことも相まって、過去作に注目が集まっていると考えられる。


◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『STRAY SHEEP』米津玄師
2位『Traveler』Official髭男dism
3位『?』MY FIRST STORY
4位『Starry Line』Argonavis
5位『盗作』ヨルシカ
6位『MAN WITH A “BEST” MISSION』MAN WITH A MISSION
7位『朗らかな皮膚とて不服』ずっと真夜中でいいのに。
8位『CEREMONY』King Gnu
9位『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』BTS
10位『Make you happy』NiziU


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい